僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「かぶと」を被ることにしました

ヘルメットは被らない派、なんていっていたくせに、事故で痛い目にあったので、身を守るため、ヘルメットをとうとう買いました。日本人は民族学的に、大雑把にいうと、縄文人と弥生人に別れるらしく、縄文人では長頭、低顔(四角ないし丸顔)で顔の凹凸に富むが、これに対して弥生人は短頭、高顔(面長)で顔面は平坦、という特徴を持つそうです。欧米諸国の白色人種、それにアフリカ系の黒色人類は前者が多く、一方、アジア系、特...

 29, 2013   4
Category  日記

個人賠償責任保険が無くなった...

3年前に加入した某大手損保会社の個人賠償責任保険、5月で満期になるので、継続しようと思ったところ、代理店から、無くなったので継続できない、という話を聞きました。以前にもブログで書いたような覚えがありますが、「自転車保険」というのが次々と無くなって行く中で、その代用として教えてもらったものです。この個人賠償責任保険、あくまで他人に損害を負わせた場合にのみ適用されるもので、いわゆる自爆して怪我をしたよ...

 03, 2013   4
Category  日記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

被り物は好きじゃないので

ずっと前にも書いたような気がしますが、私はノーヘル派で、未だにノーヘルで走っています。絶対にコケない自信があるとか、別にこだわりがある訳でもありませんが、ヘルメットを装着した自分の姿があまりにも無残だっただけのことです。頭の形がヘルメットに合ってない?(本人の見解)ため、店頭においてあるものでは、まともに頭に入らない訳ですね。昔は、サイクリストの帽子っていうと、庇が上に折られておまけのように付いて...

 09, 2012   7
Category  自転車関連

自転車ってけっこう危険な乗り物なのです

昔から何の気も無しに乗っている自転車ですが、意外にリスクの高い乗り物です。 今まで何度ともなく危険な目に遭ったり、遭わせたりしていますが、いざ事故が起きてしまった時のことを考えてみたいと思います。 交通ルールは、弱者保護が原則なので、車道で対クルマの事故を起こせば、クルマの方が悪くなりますが、下手すれば自分が命取りになります。逆に歩道で対歩行者の事故を起こせば自転車のほうが歩が悪くなります。 ...

 17, 2010   2
Category  日記

自転車の安全性

ビアンキの自転車事故が「報道特集」で一躍話題になりました。 ここで取り上げられた問題は、企業の製造物責任の問題、という捉え方と、自転車の安全性に対する問題、という捉え方があると思います。 法律的な知識はありませんので、前者については何も言えませんが、後者の点から見れば、これは限られた車種の問題であり、それよりも乗っている人が多くて危険性も高いのが折り畳み自転車ではないかと思います。 気になった...

 14, 2010   0
Category  日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。