僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道を東へ(2)

前回の続きです。岡崎市内に入ると、東海道は「27曲がり」と呼ばれるくねくね曲がったルートになります。八丁味噌蔵のある通り以外は主に道標のみで、特別に町並み保存地域があるわけでもないようですので、角の度に止まって地図を確認するのが面倒になって、直ぐにパスしてしまいましたが、この場所だけは見ておきたかったので、立ち寄りました。岡崎信用金庫の資料館として使用されていますが、旧岡崎銀行(のちに東海銀行と合併...

 09, 2014   4
Category  愛知(三河)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道を東へ

夏にはちょっと早いんじゃないのという陽気が2週続きましたが、梅雨入り前の好天となると、自分の体力を忘れて走りたくなってしまいがちです。5月の最終週の週末、今度は東方面に走ることにしました。東海道の旧道をできるだけ走りながら、東へ行ける所まで行くという方針で7時半ごろ出発。熱田神宮の前にある、美濃路と東海道の追分を基点として、東海道の旧道へ。堀田の辺りで、ほんの数百mだけR1に合流した後、この先、有...

 06, 2014   0
Category  愛知(三河)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道の町並みを走る(続)

前回の続きです。有松における絞り染めの歴史は、江戸時代初期に始まり、尾張藩からの独占権を得て、大いに栄えました。栄華の跡が今でも町並みに残されています。一番それらしい建物が残っている場所で写真を写していると、道路の反対側でスケッチしている団体の方々がおられて、視線を感じずには居られません。絞りなんぞには、無縁の、うだつが上がらない私は、町並みを眺めて通り過ぎるだけです。いい感じの路地裏がありました...

 02, 2012   4
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道の町並みを走る

今週もうまい具合に週末の土曜日に雨の切れ間がやってきました。カンカン照りでも無さそうなので、今回は南のほうに出掛けることにしました。東海道は、名古屋の宮宿から桑名宿まで海路になりますが、その宮宿から江戸方面へ走ることにします。以前、ろくな下調べもしなかったので、東海道の旧道が判らずに引き返したことがあります。熱田神宮の横にある美濃路との分岐点を過ぎると、東海道という標柱が何本も立っており、この辺は...

 30, 2012   2
Category  名古屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。