僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

琵琶湖を見に行きます(3)

またまた前回の続きです。摺針峠を短い急坂を下りきると、国道8号線(R8)に合流します。まもなく、旧道の入り口があり、中仙道鳥居本宿に入ります。鳥居本という地名、京都の嵯峨野にもあり有名ですが、こちらは特別な観光資源もないせいか、ひっそりとしています。ここはすでに行政区分で言えば彦根市なのですが、かつてはこの辺が彦根の中心地でした。かつてといっても、400年以上も前の話、関が原の戦いの勝者である徳川家康...

 01, 2014   7
Category  滋賀

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

琵琶湖を見に行きます(2)

前回の続きです。「寝物語の里」を抜けると、近江の国です。どうってことは無い風景ですが、町並みが少し変わったことに気づきます。ベンガラ塗りの民家ですね。これを見ると、近江に来た、いわゆる西国に来た気がします。近江に入って最初の宿場は柏原(かしわばら)宿です。ここは何度も来たことがありますが、観光化されていない落ち着いた町並みが気に入ってます。この町で一番有名な、艾(もぐさ)やさん。この日も入り口の真...

 30, 2014   4
Category  滋賀

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

湖北を走ってみる

少し前ですが、ポタリングというか自転車をクルマに乗っけて小旅行に出かけました。琵琶湖の北のはずれです。NHKの大河ドラマで人が集まっている長浜や小谷とは違って、観光スポットもなく、夏の水泳シーズンを除いては人が少ないところです。竹生島まで一日1便の船が出る波止場です。なんか昔、弘兼憲史の漫画「人間交差点」で冬の琵琶湖を題材にした話があって、こんな風景があったのをなぜか思い出しました。湖畔にある宿から...

 30, 2011   0
Category  滋賀

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

木之本宿をゆく

山本山に行った帰り道ですが、ちょっと逆方向の木ノ本という町に行ってみました。木ノ本は、賤ケ岳の麓にある北国街道沿いのちょっとした町。以前にクルマで通り過ぎることは何度もあったが、クルマから下りて歩いたのは初めてです。どうでもいいことですが、JRの駅名は木ノ本と書くようですが、それ以外の地名は木之本と書くようです。駅の手前にある観光駐車場にクルマを止めて、町の中心部までブラリと歩きます。道の突き当たり...

 08, 2011   3
Category  散歩

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

綿向山~竜王山を縦走

24日の土曜日、自転車とは離れて、今年初めての軽登山に出かけてきた。場所は滋賀県にある綿向(わたむき)山、ガイドブックによるとファミリー向けの登り易い山とあるので、今年の登り始めとしては手ごろだろうということで選んだ。6時半に自宅をクルマで出発。こんな早い時間というのに東名阪は渋滞している。もはやこの渋滞は慢性化しているようだ。初めて通る第二名神の甲賀石山ICを下りる。ETCの休日割引で950円也。天気予報...

 25, 2010   2
Category  登山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。