FC2ブログ

僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。
6

名古屋から見える日本百名山

山登りをしたことがあれば、まず知らない人はいない日本百名山。
作家であり登山家であった深田久弥氏が自分の経験を元に自ら選び随筆にしたもので、中高年を中心とした登山ブームはこの書の影響がかなり大きいんでしょうね。

百名山といっても、筆者が自分で登ったことのある山の中から個人的に選んだもので主観が入ることもあり、選考対象も関東・甲信越に偏りが見られることは確かです。

私は、どの山がそうでということは意識してはいませんが、数えてみると、そのうち上ったのは15(うち自転車3)。これから先の歳と体力を考えると、全部登ろうなんて到底思えません。

でも、その多くは誰もが認める有名な山ってことで、山登りを始める場合の目標やコース選定の目安になることは確かなようで、それを全踏破することを目標とされる方がおおぜいおられるようですね。

少し前、何年かぶりに名古屋城の天守閣に上がりました。

冬の晴天という絶好のコンディションであれば、百名山のいくつかを名古屋からでも見ることができます。

望遠レンズを持っていかなかったので、あまり大きく映っていないので残念です。

まず、北西方面に伊吹山

mount_nw.jpg

北北西方面に白山。その左手前に見える能郷白山、右手前の大日岳は調べたら二百名山でした。

mount_nnw.jpg

そして北東方面を見ると、右から御嶽山、そして恵那山。御嶽山の背後に連なっている白い山並みは識別できないが乗鞍岳と北アルプスの山々だと思われます。

山の形を見て識別できるほどの通(ツウ)ではないので、あくまでも展望室にある案内版が頼りです。

mount_ne.jpg

ということで、名古屋から見える百名山は4つ(もしくはそれ以上)でした。
なんだか、久々に山に登りたくなってきました。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。