僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

奇祭の神社へ走り初め

1月とは思えない暖かさに誘われて、少し早いとは思ったが、今年の走り初めをすることにした。ほぼ2か月ぶりなのと、やっと体調が戻ったので無理は禁物と、適度な距離のルートを走りながら考えた結果、犬山方面の神社へ向かう。小牧市にある、有名な田県神社。3月の例祭には、国内のみならず海外からの観光客でも賑わうが、お正月を過ぎたこの時期ではさほどではない。恋愛、子宝、安産、縁結び、夫婦円満にご利益があるというこ...

 13, 2016   6
Category  愛知(尾張)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

年の瀬の神社詣で

遅ればせながら、2014年、新しい年を迎えました。本年もよろしくお願い申し上げます。ここ数年、恒例行事というわけでは有りませんが、年末に関西方面に小旅行に出掛けています。今年も昨年に続き京都に出掛けてきました。昨年1年間、ちょっとした事故こそあれ、無事に過ごせたことのお礼と引き続いて来年も健康でありますようにとの、いわば「年末詣で」です。初詣よりも人が少なく、静謐な空気に包まれたこの時期のほうが霊験あ...

 05, 2014   6
Category  小旅行

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

開かずの門がある神社

土曜日の午後、ふと思いついて昼食がてら熱田神宮に出掛けることにしました。緑の少ない名古屋市内では貴重な森です。参道の途中にある御神木は、幹周り7.7mで名古屋でも屈指の巨木です。文字通り、神社の守り神のごとく、本殿に至る参道で参拝客を眺めています。偶然にも、なにやら神事が行われていました。10m位先の的に向けて、精神を集中します。なにやらお作法があるんでしょうね。でも、何か儀式にしてはやる方も緊張感...

 15, 2012   4
Category  散歩

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

上街道をゆく~奇祭のある神社

晴れ渡った寒い日曜日の朝、上街道(うわかいどう)を走ってみることにしました。上街道は、江戸時代に中山道と名古屋城下を結んだ街道で、幕府の作った五街道を国道というならば、これは尾張藩が作ったいわば県道。中山道から名古屋に入る時、武士はこの上街道を通るように命じられたそうです。R41の清水(名古屋市東区)口辺りが起点です。名古屋市内の上街道は、道幅がせまくて、多少くねっている位で特に史跡や街並みが残って...

 11, 2012   0
Category  愛知(尾張)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

歴史を訪ねて近所をポタ~中村編

正月休みも終わりの日、近くで昼食を済ませた後、そのままブラブラと自転車で、中村方面へ。この辺は、豊臣秀吉、それに加藤清正の出身地です。このお寺の前の道は、清正公(せいしょうこう?せいしょこう?)通りと呼ばれています。清正公は出身地よりも熊本の大名として名を上げたせいか、名古屋ではそんなに祀られていないような気がします。大河などの歴史ドラマを見ていても、理論派の石田光成に対峙する、武闘派ってイメージ...

 07, 2012   2
Category  名古屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。