僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

難波の夜のシュールなお城

某私鉄が少数株主にも送ってくる年2回の株主優待を使って関西方面に小旅行へ出かけるのがここ数年の慣例になっている。肩の調子も随分と良くなってきたので、今年は大阪へ行くことにした。あいにくの雨だったので、その間は、海遊館で過ごした。動物マニアのカミさんのリクエストで実はもう3回目。ちょっと食傷気味だが、こんな顔を見ていると、心が和んでくる。今日の目的の一つは、大阪城で年末から開催されている「3Dマッピン...

 23, 2014   4
Category  小旅行

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

初夏を告げる曳山祭り

今年の連休は飛び石で、天気も後半崩れるなんて予想だがら、という訳でもないですが、近場にクルマを走らせて出かけることにしました。中仙道の宿場町、垂井(たるい)で曳山(山車)祭りをやっているというのをネットで見つけました。美濃路(東海道と中山道をつなぐ脇往還)と中山道の追分(分岐点)としても古くから栄えた場所で、古い町並みや建物も残されています。子供歌舞伎が山車の上で演じられるのは、全国でも数箇所のよ...

 06, 2014   2
Category  祭り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

祭りのあと

家の近くの山車の出る秋祭りを見に行ってきました。名古屋市中心部、桜通と錦通の間に挟まれたビルの谷間で、この祭りは毎年行われています。この辺りは普通の民家はごく少ない場所なのですが、引き手がよくこれだけ集まるものだといつも思います。元の住民の人たちが、この祭りのために集まってきて、祭りが終わったら、皆帰ってしまい、元のひっそりとしたビルの谷間に戻ります。(勝手な想像かもしれません)祭りのあとの寂しさ...

 14, 2013   0
Category  日記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

名古屋祭りの山車を見に

見事な秋晴れの日曜日、地元で開かれていた「名古屋祭り」に出掛けました。名古屋祭りは、昭和30年代に始まった新しい祭りです。この日はメインイベントとして、「大津通り」という名古屋の南北を走る目抜き通りを、名古屋市役所前から名古屋唯一の繁華街である栄までのパレードが行われてました。「英傑行列」という、日本人なら誰もが知っている、信長・秀吉・家康とその家来に扮した人々が繰り広げるパレードです。皆、よそで...

 24, 2012   0
Category  祭り

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

刈谷の奇祭「万燈祭」を訪ねて(2)

前回の続きです。祭りは1日に2回、中心どおりに各町内の万燈が終結して、舞(万燈を持ったままくるくると回して舞う)を行います。35度を越える炎天下で昼間っからパワーを出しすぎると、とても体が待たないのではないかと心配になります。各町内の万燈の後ろには、給水ステーションが付いて回っていますが、この暑さと暑そうな法被を着て、動き回る訳ですから。この暑さに参っているご様子。熱中症の一歩手前じゃないでしょう...

 30, 2012   3
Category  祭り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。