FC2ブログ

僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。
10

峠越えなんて無理...

まだまだ寒い日が続きますが、幸い雨や雪は降らなさそうなので、日曜日の朝、走ることにしました。

本当は北西方面へ行きたかったのですが、例によって北西の季節風が強そうなので、東の瀬戸方面へ。

瀬戸までちょうど1時間、まあまあのペースです。
いつもならここで引き返して帰るところですが、このまま先の品野方面へ行ってみることにします。

市内からはずっと坂道が続き、その先の戸越峠まで走る自信が無いので、途中で左折します。

陶磁器資料館で小休止後、坂を下って名古屋へ戻るのもまだ時間が早過ぎるので、「定光寺」という標識に添って走ることにしました。その先の山の上に会社の研修で何度か行った事のある県の研修センターの建物が見えます。

ちょっとした小高い丘と思ってなめていたら、意外に急坂が続きます。
久々の上り坂にギヤの歯が次々と内側へ落ちていきます。^^;

まさかこんな場所で下りて引くわけには行かない、と思いながらも、我慢が足らず、早々にインナーローまで落ちた状態で、我慢のペダリングです。

あとカーブが2回ほど続いたら、一服しないと無理だなと思ったら、切り通しの頂上らしき場所に出ました。

東海自然歩道の陸橋が掛かっている下で一服です。けっこうな汗をかいており、止まっていると寒くなってきますので、とりあえず、汗だけを拭きます。

さて、待望のダウンヒルです。花見でも来たことのある広場を過ぎると、下り坂の勾配がかなりきつくなってきました。ブレーキコントロールしないと危険です。
滑り止めのコンクリート舗装もあいまって、短いながらもけっこうスリルのある下りです。

あっと言う間の下りを終えて、メーターを見ると、あんな短い距離で、50キロオーバーのスピードが出ていました。
反対方面からの上りは相当きつそうですね。でも距離が短い分、ダンシングすればなんとかなるのかもしれません。

城嶺橋


1302101.jpg

平坦路ならなんとか走れますが、体力の落ち具合は、坂道を登るとてきめんに現れますね。

インナーギアを小さくしたい衝動に駆られますが、今のCorratecは、インナーが34で、ローが28の筈だから、決して高いレシオでは無いし。フリーはこれ以上大きな歯が無いので、インナーの歯を減らすしかありません。30まであるようですので、そこまで減らしたら多少は効果あるかもしれません。

本日の走行距離:64.8km
平均時速:20.4km

スポンサーサイト



0

風薫る花見ポタ

GWも後半の4日、雨も上がり、多少陽が差してきたので、ポタリングに出掛けることにしました。

雨上がりの風は強めだったので、ゆっくりと岩倉街道を北上します。
この道は週末に良く走る道ですが、交通量が少なく、ポタリング向けの道です。
曼荼羅(まんだら)寺は、フジ(藤)のの名所として愛知県では最も有名ですね。来るのはこれで3度目です。

境内に入ると、屋台の食べ物の匂いやお寺の線香の香りにかき消されることなく、甘い上品な香りが漂ってきます。

フジと言っても色んな種類があります。青紫系、赤紫系、そして白系のもの。
一番人気のあるのは、一般的に良く見られる、青紫系の、それも長いものです。

でも一番印象的だったのは、3色のフジのグラデーションです。気づいている人もいましたが、同じ位置から撮っている人はなぜかあまり居ませんでした。

1205038.jpg

逆方向から見ると、当然反対のグラデーションです。白いフジってのもより清楚な感じでいいですね。

1205034.jpg

ボッテリとした感じの品種、葡萄のようにも見えます。

1205035.jpg

徐々に五月晴れの青い空になってきました。
風が強いので、暑くないですが、日差しはもう初夏のものですね。

1205036.jpg

1205037.jpg

この他にも、このお寺の境内には、ぼたん?しゃくなげ?巨大なが今を盛りに鮮やかに咲き誇っていました。別の機会にアップします。

岩倉街道には、こんな鯉幟(こいのぼり)の製造販売をしている店が数件あります。
五条川沿いで糊を落とす作業をするみたいですね。宮内庁献上と書かれていた店もありました。

1205031.jpg

布袋(ほてい)の大仏。戦後、個人の方が建てられたものです。名鉄犬山線の車窓からよく見かけていましたが、近くで見たのは初めてです。奈良の大仏より2m高いそうです。知らなかった。

1205032.jpg

風は強かったけど、自転車に乗るには良い季節になりました。
本日の走行距離:約47キロ


3

サクラロードを行く

久々の書き込みです。
先週末、サクラの開花宣言が出たので、出掛けてみたのですが、ちょっとした事故(自爆)がありまして、カミさんが打撲で動けない状態になってしまい、自転車で自宅までクルマを取りに帰る羽目になりました。

幸い骨に異常は無いようですが、まともに歩くことはできません。自転車で連れ出した手前、多少は責任があるので、引け目を感じながらも、好天にサクラが満開とあっては、じっとしておられません。
一人でぶらりと出掛けることにしました。

五条川サクラの名所として有名ですが、中でも大勢の人で賑わうビューポイント、清洲城址と岩倉市内の2つの場所を結ぶ川沿いを走ることにしました。

清洲城址にある公園は大勢の花見客でごった返してましたが、ずっと前のバブル期に来たときのような、カラオケで大騒ぎという酔客は無く、みな比較的静かに満開のサクラを楽しんでいました。

1204091.jpg

1204092.jpg

清洲城址を抜けると、徐々にサクラ並木が徐々に減って国道22号線の辺りは、川沿いの道も一旦無くなります。

1204093.jpg
1204094.jpg

たくさんの人で賑わう岩倉市街の辺りもいいですが、大山寺の手前辺りが一番良かったですね。

1204095.jpg
1204096.jpg
1204097.jpg

汗ばむような陽気は、しっかりと春のものでした。
なんだかんだ言っても、日本人はサクラが好きなんですね。
この陽気が良いんでしょうね。やっと寒い季節から解き放たれたっていう解放感が。

このルート、またこの季節に走ってみようと思います。




5

春を告げる梅、を切らぬ馬鹿?

何処か適当な距離でポタリングでも出掛けようと思っていたところ、名古屋市天白区にある、愛知県農業センターの「しだれまつり」がこの週末までというネット上の記事が目に止まり、出掛けることにしました。

同行のカミさんが、野菜が安いから買いたい、と言い出したので、デイパックを背負って出掛けることになりました。
ここでは、産直の野菜市場が開かれていて、TVでも紹介されたからだそうです。

しかし、前日の夜、ニュースを見ると、当日は、名古屋ウィメンズマラソン2012」の日なのです。名古屋市の中心部を縦断する、通称「環状線」が6時間近く封鎖されることになっており、目的地へ行くまでには、必ず越さなければなりません。封鎖開始は9時になっています。

9時までにコースを越えられたら良いなあ、と早めに出発です。歩行者は歩道橋や地下鉄の通路で渡るということも出来ますが、もし間に合わなければ自転車は通してくれるんだろうかと思いながら、自宅から、南東の方向へジグザクに走ります。

環状線の通っている桜山に着いたのは、9時3分ほど前、封鎖の準備に取り掛かろうとしているところでした。
しばらくの間、名古屋の街が東西に分断される訳ですね。ベルリンの壁みたいです。

そのままちょっとした坂道を越えながら八事へ抜け、飯田街道沿いに平針を経由して、農業センターに着いたときには、10時を少し回ったくらいでした。交通量が多くちょっと走りにくい道ですが、カミさんも赤いMTBに少し慣れてきたようで途中のアップダウンにも多少遅れながら付いてきています。

農業センターは想像以上の人出です。もはや駐車場待ちのクルマの列。こんなとき自転車はいいですね。
さて、目当ての「しだれ桜」は3分咲きと出てました。
老若男女のカメラマンがレンズを向けています。私もその仲間入り、と言っても数年前に買ったコンデジ(Lumix)ですが。

1203126.jpg

ちなみに、この団塊世代と思われるオッさん、熱心さのあまり、自分の構図に合わない枝をポキポキと折っているではありませんか。よく知りませんが、「サクラ折る馬鹿、切らぬ馬鹿」でしたっけ?これはそういうことを意識した上でやっているのか、ただ写すのに邪魔だからやっているのか、判りかねました。

カメラを十分に使いこなしていないのか、カメラの性能なのか判りませんが、被写体のピントがなかなか合いません。
最近の初心者向けデジイチでは、液晶モニタ上でピントを合わせたい位置をピッと触れるだけで、ピントを合わせられるようですが、そんな機能があるはずもなく、撮影モードを色々変えたりしてみても、モニタの中心にズーミングした花にピントを合わせることがなかなか出来ません。
以前、サクラを写しに行った時は、こんなことは無かったのですが、被写体が色鮮やかなに変わったことで、カメラも何にピントを合わせてよいの錯乱しているのでしょうか?(カメラのド素人が適当なことを言ってますね)

何枚も写した写真の中から、数少ないピントの合った(三脚なしなので手振れは出てます)写真。

しだれと言っても、ここには12種類のものがあるそうです。
素人目には、この3種類(ピンク、赤紫、白)しか判りません。^^;

1203124.jpg

1203122.jpg

1203123.jpg

1203121.jpg

デジイチが欲しいとも思うのですが、自転車で持ち歩くには重そうなのと、もう少し勉強してからのほうがよいと思って我慢してます。

少し遅めのようですが、春はもう少しです。
TVで慰霊祭等の様子を見ていると、まだまだ東北は寒いですね。
暖かい春の訪れが来ますように。遅ればせながら、黙祷。


6

寒い夜桜見物ポタ

会社帰りにたまに通る歩道橋から間近に見えるサクラが急に咲き始めているのに気づき、夕食後にぶらりと近所のサクラを見に出かけてみた。

ほぼ毎年、この時期になると夜桜見物に出かけるのだが、今年は寒いので開花が遅れているらしい。急に暖かくなって蕾が緩んだことを期待。

名古屋城の正門から、内堀に添ったサクラ並木を潜って、愛知県体育館を抜け、名城公園を周回する、というのが例年のルートだ。

1104021.jpg
名古屋城に差し掛かると、正門には何台かのタクシーが止まっているのが見える。しかし、人影がほとんど無い。すでに8時位だが、例年のこの時期だと、屋台が出て、かなりの人出で賑わっている。

1104022.jpg

やはりまだ満開とはいかないが、五分咲き、所によっては七部咲き、ってとこだろうか。


1104023.jpg

今年は花見が自粛なのか、まだ満開でないからなのか、寒いからなのか。

花見の雑踏、ってのは好きでないので、こんな人の居ないサクラもいいものだ。

1104024.jpg

それから、ちょっと足を延ばして黒川用水跡へ。
こちらも、名古屋城と同じ位。こちらもところによってはけっこう咲いている。

1104025.jpg

4月3日と日付指定まで書かれた花見の場所取りのロープはあるが、今日はさすがに人影は無い。見かける人のは、サクラ見物というより、近所のウォーキングおばさん位。

1104026.jpg

名古屋城の夜景も、怪しい感じがして美しい。
昼間よりもずっと近くに見える感じ。(実際はもっと鮮明に青白く光っている)
寒くなってきたので、急いで帰るが、春は急ぎ足でもう来ている。

該当の記事は見つかりませんでした。