僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

商都に今も残る近代建築

大阪への旅の続き。泊まりは、淀屋橋のビジネスホテル。予約が遅かったので、空いているところが限られていた。ここは、東京でいうと丸の内や日本橋といったところなんだろうか。夜は静かなもので飲食店はほとんどなく、特に下戸な自分には対象がさらに限定され、夜のオフィス街をさまよう羽目になった。この界隈は、今でも日本生命の本社、それにかつての三和銀行本店とか、関西系大企業の本店が並んでいるエリアであると同時に、...

 14, 2015   7
Category  小旅行

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

市役所を見に

あいにくの天気の週末でしたが、通勤用のママチャリに乗って近所にポタリングに出掛けました。名古屋市のシンボル、名古屋城に対峙するように立っている市役所です。昭和8年築の登録有形文化財。名古屋城は空襲で焼けたのですが、よく残ったものです。建物を黒く塗って目立たないようにした跡が残っています。年1回に公開されている、というので出掛けることにしました。公開といっても役所ですので、市民向けの窓口のほとんどは...

 04, 2013   2
Category  散歩

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

赤レンガと春の調べ

この重厚な建物とステンドグラスは教会ではありません。大正末期に作られたこの赤レンガの建物は「坂の上の雲」のロケでも使われた場所です。散歩がてら、名古屋城近くにある市制資料館(元名古屋地方裁判所)で開かれた無料のコンサートに出掛けてきました。女性3人のクラリネット、チェロ、ピアノのトリオ演奏です。開演30分前だったのですが、用意されていた椅子はほぼ満席になっていました。あいにく残っていた席は演者が柱に...

 17, 2013   4
Category  散歩

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

映画の舞台を訪ねて?

土曜日の夜、ネットサーフィン(最近はあまり聞かない言葉になりました)をしていたら、たまたま見たサイトで、自宅から比較的近くで映画のロケ地になったという場所が紹介されていたので、日曜の午後、暇だったので、プラプラと自転車にまたがり、散歩がてらに出掛けることにしました。映画の題名は、「泥の河」という名前からして、重いテーマって感じのする映画です。宮本輝の同名の小説を1981年に映画化したもの。主演は田村高...

 29, 2012   4
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ノリタケの森はどうなる?

寒い休日の昼下がり。自転車に乗って近くをブラブラと。陶磁器で有名なノリタケ本社。昔は「日本陶器」という社名だったが、本社のある地名「則武」を社名に入れ、正式社名は「ノリタケカンパニーリミテッド」。外堀通りに面した本館は、昭和初期のレトロで重厚な建物。本社に隣接している「ノリタケの森」は、もはや数少ない名古屋の観光資源の一つになった。背景に見えるのは、右から、ルーセントタワー、タワーズ、ミットランド...

 31, 2012   0
Category  散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。