僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

琵琶湖を見に山本山へ

今年のGWは飛び石のため、近場の低山に日帰りハイクに出かけることにしました。行き先は、数年前の春先に訪れたとき、山頂から見える対岸の雪を被った山々の風景が印象的だった琵琶湖畔にある山本山(324m)です。ちなみにこの山、上から読んでも、下から読んでも、の会社とは関係ないようですが、歴史はずっと古い(平安時代末期には城が築かれたそう)のでこちらのほうが本家のようです。山本山から、合戦で有名な賤ケ岳までは、湖...

 05, 2011   2
Category  登山

坂道はつらいよ

坂道はつらい、と言っても自転車の話ではありません。 自転車乗りにとって、下りの坂道は、頑張って登った上りに対するご褒美であり、快楽と言えます。 引力の法則に身を委ねながら、それに自分の脚力によるパワーを乗せて猛スピードで下る、その爽快感は峠好きの自転車乗りにしか判らない魅力と言えます。 ところが、山登りの下りはそうでは無いのです。 苦労して登って山頂に着く、素晴らしい眺めを見る、達成感を得る。...

 30, 2010   0
Category  登山

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

御嶽山に登る

自転車から離れて、週末に1泊で御嶽山に登ってきた。節約のために銀マットで作った目隠しを使った車中泊である。本当は盆休みに出かけようと思ったのだが、直前に日本を縦断した台風のために予定を変更した。天気予報はなんとか天気が持ち堪えそうな感じだった。名古屋から東海北陸自動車道で郡上八幡へ。そこからR472~R257で山越えをしてR41沿いの萩原町に出て、飛騨小坂から濁河温泉へ向かう。自炊道具を持って行かなかったの...

 24, 2010   2
Category  登山

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

綿向山~竜王山を縦走

24日の土曜日、自転車とは離れて、今年初めての軽登山に出かけてきた。場所は滋賀県にある綿向(わたむき)山、ガイドブックによるとファミリー向けの登り易い山とあるので、今年の登り始めとしては手ごろだろうということで選んだ。6時半に自宅をクルマで出発。こんな早い時間というのに東名阪は渋滞している。もはやこの渋滞は慢性化しているようだ。初めて通る第二名神の甲賀石山ICを下りる。ETCの休日割引で950円也。天気予報...

 25, 2010   2
Category  登山

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

暑い日の低山

ここ数日、名古屋では猛暑が続いている。亜熱帯ではないかと思ってしまう暑さだ。こんな暑い最中に、涼を求めて?では無かろうに鈴鹿の山に登ってきた。自転車とはもう一つの毎年のイベント、夏山登山のトレーニングが目的である。「名古屋より10度涼しい」という謳い文句を聞いたことがある鈴鹿山脈の盟主(最高峰ではない)である御在所岳(1212m)に登ることにした。しかし、この暑いのに登山口から樹林帯を経て長いアプローチ...

 27, 2008   0
Category  登山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。