僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

郡上八幡・清流街道をゆく

良く晴れ渡ったシルバーウィークの一日、以前より考えていたコースへ車載でのポタリングへ出掛けることにした。カミさんも同行なので、坂道があまりなく、交通量も少なく、適度な距離で、適当に食べる場所もある、というルートを探し、奥美濃の小京都、なんて呼ばれているのかどうかは知らないが、長良川沿いにある郡上八幡へ。名古屋から自走するのはさすがに厳しいので、手前にクルマをデポしておいて、長良川沿いを往復すること...

 22, 2015   2
Category  岐阜(中濃)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

中山道(鵜沼~御嵩)をゆく

貴重な梅雨の晴れ間の週末、近くだが未だ走ったことのない区間を走ることにした。予報では、最高気温30度を越える暑さとのこと。夏なんだからこんなものでしょ、と若干早めの8時過ぎに自宅を出る。犬山まではいつも走っている岩倉街道~五条川~木津用水のルート。いつもと同じ位、約1時間半で木曽川河畔に出る。日差しがすっかり夏のものになっている。いつもより、喉の渇きが激しい。さて、木曽川を渡り岐阜県側に入り、名鉄...

 14, 2015   2
Category  岐阜(中濃)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

栗きんとんのルーツは...

八百津へポタリングに行った時の続きです。八百津(やおつ)は、「津」という字が示す通り、木曽川沿いの「港町」として発展した町です。木曽ヒノキは、伊勢神宮の遷宮にも使われる木材ですが、木曽川の上流には、木曽福島、上松など、日本でも有数の木曽ヒノキの産地があり、その集積港として栄えた歴史を持つそうです。商店街の照明灯は、山村にそぐわない船の形のオブジェがぶら下がっています。今では、鉄道も通らず(名鉄八百...

 09, 2012   8
Category  岐阜(中濃)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

八百津・丸山ダムへ

前回の続きです。財布の所在が判ってほっとしたせいか、妙に疲れてしまいました。八百津の街を抜け、木曽川沿いの緩やかな坂道を上り、上流の丸山ダムへ向かいます。旧八百津発電所資料館。明治時代に建てられた建物のようです。レンガ造りの建物は好きなのですが、外壁がモルタルになっているせいか、有料ってこともあり、わざわざ入る気になりません。せっかく階段を担いで下りて前まで行ったのに、写真だけ写してパス。関電の発...

 06, 2012   0
Category  岐阜(中濃)

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ツーリング先で財布が無いということ...

晴れる確率が非常に高いと言われている文化の日、朝は冷え込んでいましたが、親知らずの抜いた後の痛みも殆ど無くなりつつあるので、出掛けることにしました。いつものことですが、行き先だけは決めてあったものの、ろくに準備もしていなかったため、出掛ける前に2回ほど駐車場からモノを取りに戻りました。前にブログで書いた、自作の車載用キャリアも今日がデビューとなります。心配していた走行中の緩みも殆どないようです。も...

 04, 2012   10
Category  岐阜(中濃)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。