僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

下町の風景~名古屋市西区

まだ、自転車で遠出はできないので、近所の徘徊編の続きです。名古屋駅近辺は結構、古い建物や町並みが残っていたりしたのですが、これから先、駅前のビル立替~リニアの開通と目まぐるしく変わっていくことは間違いなさそうです。未だ残っているうちに、残り少ない下町の風景にカメラを向けてみます。明道町(めいどうちょう)という交差点の一角に残っているスポットです。この近辺は、かつて、菓子問屋が軒を連ね、近郊近在から...

 18, 2013   0
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

春風に吹かれてサイクリングロードポタ

サクラはまだ咲いていないようですが、天気も良く暖かそうなので、市内をポタリングでぐるっと回ることにしました。とりあえず天白区のはずれにある農業センターまで向かうことにします。名古屋の東方面はあまり出掛けることが無いので、飯田街道を一本外れただけで方向を見失ってしまい、遠回りしたうえに、余分な坂道を上って一汗搔いてしまいます。農業センターのしだれ梅はピークを過ぎて、しぼみ始めていましたが、まだこんな...

 26, 2013   4
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道の町並みを走る(続)

前回の続きです。有松における絞り染めの歴史は、江戸時代初期に始まり、尾張藩からの独占権を得て、大いに栄えました。栄華の跡が今でも町並みに残されています。一番それらしい建物が残っている場所で写真を写していると、道路の反対側でスケッチしている団体の方々がおられて、視線を感じずには居られません。絞りなんぞには、無縁の、うだつが上がらない私は、町並みを眺めて通り過ぎるだけです。いい感じの路地裏がありました...

 02, 2012   4
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

東海道の町並みを走る

今週もうまい具合に週末の土曜日に雨の切れ間がやってきました。カンカン照りでも無さそうなので、今回は南のほうに出掛けることにしました。東海道は、名古屋の宮宿から桑名宿まで海路になりますが、その宮宿から江戸方面へ走ることにします。以前、ろくな下調べもしなかったので、東海道の旧道が判らずに引き返したことがあります。熱田神宮の横にある美濃路との分岐点を過ぎると、東海道という標柱が何本も立っており、この辺は...

 30, 2012   2
Category  名古屋

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

久々に見た路面電車

農業センターに行った帰り道、すぐ近くにある赤池の「レトロ電車館」へ行ってきました。名古屋市交通局の赤池工場の隣にあります。ここでは、懐かしい名古屋市内の市電を見ることが出来ます。入り口にあるのは、トンネル工事に使うシールドマシンのモニュメントです。トンネルを掘るというと、ジェットモグラ(サンダーバード2号の胴体に搭載されている黄色いのです)のような機械を連想しますが、こんな機械で掘るんですね。入り...

 15, 2012   4
Category  名古屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。