僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

美濃路を歩く(1)

美濃路は、東海道の宮宿と中山道の垂井宿を結ぶショートカットとして設けられた脇往還である。宮、名古屋、清須、稲葉、萩原、起、墨俣、大垣、垂井に至る全長14里24町余(約58km)の道のりで、その間に木曽川、境川、長良川、揖斐川の川を渡るのだが、当時は渡し場が設けられていた。しかし、東海道の難所「鈴鹿峠」と「七里の渡し」を避けることができるので利用者も多く、将軍の上洛や朝鮮通信使始め西国大名などの通行...

 26, 2009   0
Category  散歩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。