FC2ブログ

僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。
3

ヘルメット被らない派

先日、ある自転車屋に行った時、ヘルメットがけっこうたくさん置いてあったので、どれどれと思って試しに被ってみた。

ヘルメットは明らかにかっこ悪い、と思いながらも、自転車をとりまく交通事情の悪さに、自分の身は自分で、という気持ちも正直ある。

ところが、困ったことが起こってしまった。
なぜか、ヘルメットがすっぽりと頭に入らないのだ。
たまたま小さいサイズを手にとったのだろうと思い、次から次へと手にとっては被ってみたのだが、どれもフィットしない。被っているというよりも、乗っかっているという感じ。

鏡が置いてあるので、映った自分の頭を見ると、恥ずかしくて見ておられない。いわゆるキノコ頭である。同行したカミさんが大笑い。

よく中年のおじさんがヘルメットを被っているとそんな風に見えて、みっともないなあと思っていたら、まさか自分も同じとは。
みっともない、かっこ悪いのもそうだが、頭をきちんと覆っていないので、ヘルメットの効果も果たさないだろう。 今まで顔がデカイとか、頭が大きいと言われたこともないのに。なんで?
たぶん、ほとんどが外国製だから、欧米人と日本人の頭の形が違うんだ、と思うことにしよう。最近の若者は明らかに頭が小さいから、欧米型のヘルメットでもフィットするのだろうか。
ヘルメットは通販で買ってもサイズが合わない可能性が高いので、ショップで自分の頭に合うヘルメットにめぐり合う確率は決して高いとは言えない。
これでヘルメットを被れない派、でなく被らない派に定着しそう?

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。