FC2ブログ

僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。
2

巨大ジオラマを見る

久々に晴れた日曜日、幾らか寒さも和らいだ感もしましたが、ママチャリに乗って名古屋市内をポタリングしてきました。まだ風は冷たいですね。

金山駅前の高層ビルに入っている「名古屋都市センター」に行ってきました。
このビルには、ボストン美術館が入っていて、先月にも「北斎展」を見に来たばかりです。

「名古屋都市センター」というのは、何をやっている団体かよく判りませんが、要するに名古屋市の外郭財団法人(もっと簡単に言えば天下り先)です。いつも人が少なく、街の真ん中には貴重な静かな空間です。

地上11階とはいえ、見晴らしが良く、南の方向を見ると、名古屋港がすぐ近くに見え、名古屋は港町なんだってことを思い出せてくれます。

名古屋市の都市開発の歴史などが展示されていますが、一番目に留まったのは、名古屋中心部の精巧なジオラマです。
航空写真を張り合わせて作ったのか、よく出来てます。JRのリニア鉄道館にも巨大なジオラマがありましたが、あくまで建物はイメージであって、リアリティはこのジオラマの足元にも及びません。
3Dプリンタで作ったのでしょうか。

名古屋駅前の通りを北から見た光景です。
今は亡き、大名古屋ビルヂングと中央郵便局もあります。だから最新という訳ではないですね。



ここには映っていませんが、我が家のマンションも、(車種までは判りませんが)クルマまで再現されていました。
同じく名古屋駅を西から見た光景です。



これ以外にも、床にも巨大な航空写真が張ってあり、超巨人になった気分で街を俯瞰できます。

こうして見ると、名古屋って緑が少ないってこと、それと、海への近さを改めて思い知りました。
津波の脅威ってのは世空言ではないんですね。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。