FC2ブログ

僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。
6

奇祭の神社へ走り初め

1月とは思えない暖かさに誘われて、少し早いとは思ったが、今年の走り初めをすることにした。
ほぼ2か月ぶりなのと、やっと体調が戻ったので無理は禁物と、適度な距離のルートを走りながら考えた結果、犬山方面の神社へ向かう。

小牧市にある、有名な田県神社。3月の例祭には、国内のみならず海外からの観光客でも賑わうが、お正月を過ぎたこの時期ではさほどではない。

恋愛、子宝、安産、縁結び、夫婦円満にご利益があるということで、若いカップルや、結婚適齢期の若者が多い。





説明の必要もないご神体の形をした石。
小さな子「お父さん、これ何?」
父親「○○○○だよ」
小さな子「○○○○!○○○○!」
小さな子「なんでこんなの置いてあるの?」
母親「....」
微笑ましい性教育の場でもある。



そこから10キロも行かない先に、対になるもう一つの神社がある。大縣神社
お伊勢参りと同じように「片参り」ということになるわけでもないと思うが、この2つの神社はワンセットで語られる。
こちらは女性の神様である。



こちらにある「姫石」はまさに御神体と思われるので、写真を撮るのは憚られるような気がして遠慮した。
お参りしているのは圧倒的に女性が多いので、おっさんが一人で、見入ってカメラまで向けていると、怪しさ一杯かもしれない。

境内にある幹回り3m超のスギのご神木。以前、こんな木ばかり探し回っていたことがあるので、驚くべき巨木と言うわけでもないが、神社巨木の組み合わせは良い。神々しいオーラが放たれているような気がする。



2つの神社のご利益には含まれないかもしれないが、交通安全と健康を祈願して、帰途についた。
帰り道は、風が少し強く冷たくなり始めてきた。
まだ1月だから当然のことだ。
今年も事故なく、1年走れますように...

本日の走行距離:48.6km


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。