僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上の森へ

GW初日。
雲行きは怪しいが雨は降らないようなので、庄内川の支流である矢田川沿いを走ることにしました。
以前、ローカルのテーブルテレビで、矢田川源流を訪ねて、というような番組をやっており、その近くにある海上(かいしょ)の森、という場所をとりあえず目的地に定めて、山の中までは入っていくかどうかは体力次第です。

1104291.jpg

何度も走っている矢田川の河川敷は、サイクリングロードが整備されており、堤防道路もクルマが少なくて快適。
瀬戸市の市街地を抜けるころには、矢田川もこんなに川幅が狭くなっています。さすがに水は綺麗とは言えませんね。

1104293.jpg

とりあえずの目的地である海上の森センターは、もっと山の中を想像していたが、直ぐ近くに造成中の住宅地が広がっているような場所。その裏手にある森もさほど広い場所では無さそう。つまり、これが里山、ってことですね。

ここから遊歩道があり、ちょっとした森林浴のできるコースが設けられているようですが、ここからの長い歩きは、翌日会社に行かねばならないことを考えるとひるんでしまいました。

1104292.jpg
海上の森は、愛地球博の会場として、森の一部が破壊されるということで地域では話題になった場所。絶滅危惧種オオタカの居る森として反対運動が盛んだったことを思い出します。

愛知海上の森センターは、愛知県の作った自然保護を訴える施設です。
自然との共生、里山保護の重要性を訴えかける展示内容。

里山の長閑な風景は長い年月を掛けて人間が育ててきた人工的なもの、森は人の手を加えないと荒廃してしまう、ということを何かのテレビ番組で見たことがあります。

愛地球博は、この地域の開発を加速し、経済効果をもたらしたことは言うまでも無く、我々愛知県民は、多少なりとも恩恵を受けてきたには、違いなく、単に環境破壊を訴え続けるのも口ごもってしまうところです。

1104294.jpg

地球博を記念して作られた公園だそうですが、全く人影がありません。

山肌をコンクリートで覆って開発していくのも現代版里山、ってことかもしれません。コンクリートから人へ、逆戻りできるのか難しい問題ですね。

久々に50km超を走ったので、疲れてしまい、矢田川の河川敷でipodを聴きながら、しばしの昼寝をして午後2時半頃帰りました。

本日の走行距離:57.6km




関連記事

- 2 Comments

mihopapa  

こんにちは。
この後で名駅近辺の撮影だと里山vs都市といったところですね。
海上の森は行こうと思いつつ、まだ行ってません。
クモの巣だらけになる前に行って来ようかな…
ところで4/29のお昼頃、印場橋の上流あたりを走ってませんでした?
似たような白のミニベロで走っている人とすれ違ったので。
こちらは車で瀬戸に行く所でした。

2011/05/03 (Tue) 17:58 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

こんばんは。
お返事遅れて失礼しました。
お昼過ぎ頃、食事した後にその辺りを走っていましたよ。久々に走ったのでちょとへたり気味だった頃です。

2011/05/06 (Fri) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。