僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木之本宿をゆく

山本山に行った帰り道ですが、ちょっと逆方向の木ノ本という町に行ってみました。

木ノ本は、賤ケ岳の麓にある北国街道沿いのちょっとした町。以前にクルマで通り過ぎることは何度もあったが、クルマから下りて歩いたのは初めてです。

どうでもいいことですが、JRの駅名は木ノ本と書くようですが、それ以外の地名は木之本と書くようです。
駅の手前にある観光駐車場にクルマを止めて、町の中心部までブラリと歩きます。

110504a.jpg

道の突き当たりには、木之本地蔵という大きなお寺があり、そこまではなだらかな坂道の途中に、味のある商店街が並んでいます。
特に有名な観光名所的なものは無いので、観光客も少なめなのがいいです。
紅柄(べんがら)格子の家が多いですね。自然な感じで残ってます。

110504b.jpg

路地裏にサクラの巨木を発見。幹周り5mとありますのでけっこう太いです。
轡(クツワ)の森と呼ばれ、鉄道唱歌にも出てくる木だそうです。何やら秀吉にまつわる言い伝えも書かれています。

路地裏で屯していた小学生の会話から「サラダパンが(どうのこうの)」を聞き、テレビでB級グルメとして紹介されていたパンのことを思い出しました。滋賀県とまでは覚えていたが、この町だったのでした。

110504c.jpg

手持ちの観光地図を頼りによってみますが、いきなり「完売」の札が掛かっています。よっぽど観光客も買いに来るんですね。地元の人らしき親子連れが、「へえ?売り切れ」と残念そうな声を出していました。
何処にでもありそうな手作りパン屋さんです。

ちなみにサラダパンとは、たくあんのマヨネーズ和えをはさんだパンのことです。

110504d.jpg
110504e.jpg

杉玉がぶら下がっている酒屋さんです。この他にも、何軒か造り酒屋さん、それに醤油屋さんが街道沿いに並んでます。どの家もうだつ(家と家の間の防火壁)が上がっていました。今も昔もなんとなく豊かそうな町です。

110504f.jpg

現役の薬局の隣に古い看板が残されていました。野ざらしにしておいて劣化してしまうのが心配な年代モノの薬の看板です。浅田飴と中将湯だけ判りました。戦前、昭和初期のものなのでしょうか。

110504g.jpg

木之本地蔵は、蛙が守り神になっている眼病にご利益のあるお寺だそうです。お地蔵さんというのでお寺かと思いきや、神社のように清めの手洗い所があります。

身代わり蛙というのを売っていたので手ごろな大きさなので土産物のつもりで買ってしまいました。ところが、よくよく観ると、蛙のおなかに名前を書いて奉納するためのものだそうで、最近眼が疲れるうえに調子がよくないので、名前を書いてお地蔵様の足元に置いてきました。置く場所にも苦労する位、膨大な数の蛙の置物です。

木之本の町外れにある日帰り温泉施設「北近江リゾート」で一汗流して仮眠を取りました。この温泉はスーパー銭湯よりは少し高めで、お風呂はまあまあでしたが、風呂上りに喉を潤そうと思ったのですが、自販機が全く設置されてないのは少し驚きました。

大河ドラマの影響で、すぐ近くにある小谷城址、それから帰りに通過した長浜の町はけっこうな人出でしたが、その周りは渋滞も無く、帰りも高速を使わなかったので普段どおりの時間で帰宅でき、程よい疲れに浸った連休の一日でした。
関連記事

- 3 Comments

KOU  

tmzさん こんばんは
連休はジャンクションで凄く混み合いましたね
オイラは魚釣りに行った帰りに木之本から渋滞していましたのでそこから下道で帰ってきました
ふと、古い町並みを見て帰ろうかと思いましたが疲れていたのでパスしました
ここで見れたのでよしとします^^
サラダパンは神田サービスエリアでも売っていたような気がします

2011/05/09 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

こんばんは。
同じ辺りに出かけて居られたんですね。
私は、漬物駄目なんですね。ピクルスは食べられるので、見た目の問題だけだと思いますから、サラダパン、話のタネに食してみようと思いましたが、残念でした。

2011/05/09 (Mon) 23:09 | EDIT | REPLY |   

KOU  

tmzさん こんばんは
漬物苦手なんですか
オイラもです!!
ですので、サラダパン見つけた時は
話のタネに食して・・・
だけど勇気が無かったです(^_^;)

2011/05/10 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。