僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れたカラー舗装には要注意

雨上がりの週末の朝、いつものように自転車で会社に向かっていました。

会社までのルートで、信号を渡らなければ横断できない幹線道路は5本。
信号で止まらないように斜め方向に進んでいくので、ルートはその日によって違います。
角に高層ビルのある大きな交差点があるカラー舗装のタイルが敷いてある歩道を走ってました。

前を歩いていた若いお兄さんを避けようとして、減速し、ハンドルを軽く切った時です。
ズルっと前輪が滑って、そのまま右方向へ。地面とご対面です。
右半身が水浸し、泥が付いてしまい、とても出勤できる姿ではありません。
また遅刻する時間ではなかったので、家まで引き返しました。
ズボンを脱ぐと、ヒザを擦り剥いて血が出ていました。
無意識のうちに変な手のつき方をしたせいか、腕を上げると痛みます。
ケータイも地面に落下しましたが、幸い壊れるには至りませんでした。

思えば5年ほど前、雨の降る中、同じようなタイル張りのカラー舗装で滑ったことがありました。
それからタイル舗装をできるだけ避けていたのですが、忘れた頃にまたやってしまいました。

名古屋市の場合、最近のカラー舗装は、レンガ状の吸水性のある素材で造られており、雨で滑ることは無いのですが、
少し前の時代に作られたものは雨が降ると、薄い水膜が張ったような状態になり、自転車での通行は非常に危険な状態になります。

加えて、通勤用に使っているのは、けっこう年季の入った自転車です。
タイヤは細めですが磨り減っており、ブレーキも後ろは鳴りが酷いので、自然に前ブレーキを使ったのも原因でしょう。

雨の日のタイル舗装には気をつけましょう。
市役所の工事担当者へ。タイル舗装はお願いですから止めてください。
関連記事

- 4 Comments

じーじ  

白線

おはようございます。
たいしたことなく良かったですね。
私は元気な頃、オートバイでいらぬふかしをして転びそうになったことがありますよ。

2011/06/21 (Tue) 07:14 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

こんばんは。
コメント有難うございます。
肩とヒザがまだ痛みますが、そのうち良くなるでしょう。
まだ夏に入る前から暑い日が続いていますね。夏が思いやられます。

2011/06/23 (Thu) 23:30 | EDIT | REPLY |   

齋藤電鉄ryu  

やっぱ、車道ですかね。

歩道は怖いですよね。
今回、姫路で姫路城前の広い(自転車通行可の)
歩道を、一部ホンの少々走りましたが
歩道内の白線右側自転車レーンといえども
平気で対向車(自転車)は来るわけで
車道の方がむしろ安心に思え、すぐに出ました。
加えて雨の日の そういった路面状況となれば
やはり、自転車の走る場所ではないなと
再認識した次第です。

2011/07/02 (Sat) 18:44 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

こんばんは。
コメント有難うございます。確かに、中途半端な自転車レーンは意味ないですよね。と思っていたら、最近、会社の近くにけっこう実用的な自転車レーンが出来ていました。そのうちにレポートします。

2011/07/05 (Tue) 23:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。