僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを冷やす

今週の日曜日のことを書きます。

朝から日差しが強く無さそうな感じだったので、午前中はポタリングに出かけました。
何度も走っているコースですが、庄内川の堤防の左岸(名古屋市内の反対側)を走って高蔵寺辺りまで。約50キロ。
初めて走る区間もあったので、これで延べ庄内川を、河口から土岐川と名前を変える多治見まで走ったことになります。
今度は多治見から源流を目指します。

さて、午後です。
自宅で使っているB5サイズのノートパソコンが熱くて悲鳴を上げているようなので、冷却の対策をとろうと前から考えていました。
方法としては、おおむね、
①空冷用のファンのついた台をPCの下に敷く
②ジェルの入ったシートをPCの下に敷く
③放熱効果のあるアルミのシール(パッド)を熱い部分に貼る
があるようですが、①は一番効果的らしいですが、値段も張る上にエコでない、
②はそこそこ高いくせにあまり効果が無い、という評価、
③はホントに効果があるのという位シンプル、
①②は3000円以上、③は数枚なら安いがホントに効果があると思えない。

そこで、DIYで冷却用の台を作った人の記事を幾つかBlogで見て、マネすることにしました。



材料は、300×200mmのアルミ板と、300×15×15と300×15×20のアルミアングル。それと強力両面テープ。
材料費は東急ハンズで2000円位。ホームセンターならもっと安くなるでしょう。

組み立ては5分も掛からない位簡単。

ただし、効果のほどは...アルミは鉄よりも、テーブルの木よりも熱伝導率が高いので、確かに冷やす効果はありそうですが、PC本体と密着していないとPCそのものを冷やす効果は無いのかもしれません。専門家でないので良く判りませんが。
PCの下の台の熱さは確かに下がっているが、PC自体にあたえるダメージは、どうなんでしょう。

まあ、スタイリッシュなPC置き台を買った、ということにしときましょう。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。