僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクリングシューズを買う

自転車に乗るときの靴、というと、今時のロードに乗っている方は、ビンディングを付けることを前提としたシューズを連想されることと思いますが、基本的にレーサーでないトウクリップ派の私は、普通に歩くに不自由しない靴を選びます。

今はadidasの底薄のレーニングシューズを使っていますが、使い込んでないとはいえ、20年位前の代物なので、少々みすぼらしくなってきました。これと同じスタイルのものを探していたのですが、見つからない。

自転車に乗るのに適している靴は、底が薄くて硬いものがペダリングのロスが少ないといわれてますが、なかなかそんな靴は見つかりません。30年近く前、確かアシックスがそんなニーズを満たしたサイクリング用のシューズを発売しており、それを買った記憶がありますが、アシックスからもそんな靴はもう出てません。

そんな中、たまたま、イオンに出かけた時に入ったスポーツオーソリティーの小さな自転車コーナーで、サイクリングシューズと思しき商品を見つけました。




登山用品メーカーのColumbiaから発売されているUNAIDED COMMUTERという奴です。
防水加工がしてあり、しかも、かかとの部分に夜間走行用の小さなランプを装着できるというものです。

迷ったのですが、3割引で、サイズがぴったりのがあと1つってのにもつられて一番地味な黒いのを衝動買いしました。

しかし、家に帰って、ネットで商品名を入れて検索してみると、6割引ってのが直ぐに見つかりました。
サイクリングシューズで検索しても見つからなかったのに、登山用品メーカーが出しているとは。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。