僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜・長良川をポタリング

土日は雨かと思っていたら、日曜日のお昼前には陽がさしてきたので、輪行袋を持ってブラリと出かけることにしました。
何時でも乗って帰れると思うと安心して走れます。

中途半端な時間なので、遠出は控えてとりあえず、北の方向に走ります。
岐阜街道を北上していると、ちんたら走っている原付のお兄ちゃんが直ぐ前を走って、排気ガス臭いので裏道に入ります。途中で道が判らなくなったのですが、持参したipodがこんな時、役立ちます。

木曽川町の辺りで、秋祭りの神輿に出会いました。大勢の大人が担いでいる立派な神輿ですが、乗っているのがどう見てもダースベーダーにしか見えなかったので写真すらも写しませんでした。

1110231.jpg

笠松湊公園で初めての休息です。
たくさんの川鵜が岸辺で羽を休めています。何度来ても長閑ないい風景のところですが、ちょっと暑くなってきました。
河原の芝生ではバーベキューの家族連れで賑わっています。

12時過ぎ、お腹も空いてきたのですが、食事をするところが見当たらないので、岐阜市内までもう一走りすることにします。

岐阜街道沿いを道なりに走ると、加納の町に入ります。中仙道の宿場町だった加納には古い神社がありました。
ここでもちょうど秋祭りなのか太鼓の音が聞こえてきます。

111023a.jpg

神社の本殿の前で、何人かの子供たちが組み太鼓を披露しています。
小学校から中学校位でしょうか。ちょっぴり恥かしげに、それでも気合をこめて。

111023b.jpg

次にちょっと年上のお姉さんたちの演技に移りました。幾つもの太鼓をドラムのように操り、迫力のある音を出します。
若い頃は喧しいとしか思わなかった太鼓の音が、最近はなにか懐かしい、魂に響くような音に感じられるようになってきたような気がします。

1110233.jpg

岐阜駅の構内にある食堂で遅い昼食をとった後、岐阜市内へ。薄暗い商店街のアーケードやら、長良川沿いの街並み保存地区などをぶらぶらと散策しながら、長良川河畔に出ます。

1110234.jpg

こんな大きな街を流れる川でこれだけの清流を保っているのは、この長良川くらいではないでしょうか。
昭和40年から50年代に栄えたと思われる街並みはひっそりと静まり返っていますが、いい感じです。自然と歴史に包まれた岐阜のまち、たまに訪れてみたくなります。

帰りはJR岐阜駅から輪行。手馴れてきたせいか15分位で分解、組立てができるようになりました。

本日の走行距離:約48km


関連記事

- 4 Comments

kenji  

私もサイクリングが大好きです!

2011/10/27 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   

KOU  

tmzさん こんばんは

やっぱ輪行は行動範囲が広がって
いいですね~♪
オイラもミニベロが欲しくなってきましたが
そんな余裕もなく・・・(^_^;)

2011/10/29 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |   

だくてん  

こんばんは。
初めてコメントさせていただきます。

木曽川、長良川河畔とも大好きな場所です。
秋の夕暮時などノスタルジーを感じてしまいます。  地元ですから・・・。

2011/10/29 (Sat) 23:03 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

KOUさん
コメント有難うございます。
輪行便利ですが、ちょっと疲れると乗ってしまう悪い癖になりますね。

だくてんさん
コメント有難うございます。岐阜の街、何度も行ってもいいですね、名古屋の街ではもう無くなったものがあります。近いんですけど、郷愁というか旅情を感じるのにいい場所でお気に入りです。
いいところにお住いで羨ましいです。

2011/10/30 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。