僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖北を走ってみる

少し前ですが、ポタリングというか自転車をクルマに乗っけて小旅行に出かけました。

琵琶湖の北のはずれです。NHKの大河ドラマで人が集まっている長浜や小谷とは違って、観光スポットもなく、夏の水泳シーズンを除いては人が少ないところです。

11092301.jpg

竹生島まで一日1便の船が出る波止場です。
なんか昔、弘兼憲史の漫画「人間交差点」で冬の琵琶湖を題材にした話があって、こんな風景があったのをなぜか思い出しました。

11092305.jpg

湖畔にある宿から、マキノ高原まで自転車でブラブラと走ります。
有名なメタセイコア並木。北海道ではごく普通の風景かもしれないけど、雄大な風景です。

11092306.jpg

「新・日本の街路樹百景」にも選ばれているそうですが、本当に綺麗なのは、雪に包まれた冬と、秋の紅葉の時期とのことです。

11092308.jpg

ちょっと南にある今津の街へ。「琵琶湖就航の唄」の歌詞に出てくる町です。
この街には、有名な建築家ヴォーリズの設計した昭和初期の建物が幾つかあります。その一つ今津教会、今も現役の幼稚園です。

1109230f.jpg

帰りは、彦根によってユルキャラの「ひこにゃん」の田んぼアートを見てきました。刈り取りの1週間前、ぎりぎりセーフでした。この場所からの琵琶湖の眺めは最高です。


関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。