僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活、真っ赤なMTB

文化の日、用事を済ませたら既に2時。出かけるには遅いので、後輪の動かない状態のMTBをクルマにのせて、量販店へ。

Vブレーキが付けられないのを伝え、「もしかすると付かない?」と尋ねると、職人風のおじさんが、いやそんなことはない、とものの数分でシューの取り付けネジと微調整ネジをあれこれ動かしながらクリアランスを確保してくれました。

作業を見ていたのですが、自分の触った以外のネジは触ってないはずなのに。
自分の知識不足だけのようです。カンチの調整ならなんとかできるんですけど、Vブレーキの調整はもっと微妙な調整が要るようですね。



合わせて、変速機のワイヤーもサビが酷いので交換して貰いました。
これでとりあえず、乗られる状態になりました。

交換パーツ
・タイヤ
太くて路面抵抗の大きいブロックタイヤを普通のWOタイヤに変更。ただし、カラーはフレームに合わせて赤のサイドカラーが入ったもの。

・サドル
カミさんがケツが痛いと盛んに訴えるので、スタイル二の次でクッション性の高いものに変更。女性用の幅広タイプです。

・変速機
錆びていて見た目も悪いのですが、なんとか動くので、予算不足のためそのまま流用。いちおうSHIMANOのデオーレが付いています。

・ステアリング
ハンドルやブレーキレバーはそのまま流用。バーエンドを付けてみることに。

改造というよりも、パーツを一部付け替えただけ、と言われそうですが、カミさんはけっこう満足しています。とりあえず、遠目には赤いタイヤのせいで綺麗そうに見えますが、フレームのキズがやけに目立ちます。

1111032.jpg

ここまでの費用
・タイヤ AKI GO GARNEAU 26X1.5 2本 4000円
・サドル GT スーパーソフト 1800円
・シートピン TIOGA 360円
・Vブレーキ(Fのみ) シマノ DEORE 1600円
・ブレーキケーブル シマノ 900円
・チューブ パナソニック 1600円
・リムテープ パナレーサー 1200円
・フレンチアダプタ 500円
・変速機ワイヤ交換工賃及びVブレーキ調整 4200円
以上 約16000円
工具やケミカルを入れると、20000円を越えてます。

本当なら、BBとヘッドセットを交換もしくはオーバーホールすべきところですが、
工具も無いので、ショップに頼むとなると、30000円を越えることでしょう。
新品のMTBが買える値段に近づきつつあります。

この前、BSフジの再放送でやっている「北の国から」で、五郎さんが捨ててあった自転車を直して息子(純)に乗らせるって話が出てきました。モノは大切に使わなきゃいけません。
モノとカネを天秤に掛けるとカネを選びかねませんが、こうして自転車をいじるのもけっこう楽しいものですね。
関連記事

- 2 Comments

齋藤電鉄ryu  

直して使う・・大賛成です。^^
奥様用ですか、ウチのと同じ 赤ですね。
タイヤも赤くして、最初は派手過ぎて
尻込みしそうでしたが、女房本人は気に入った様で
そのまま乗り続けております。
最新の手に負えない部品を駄目にするより
手頃な旧パーツが在ればそれをキチンと整備して
乗れば、充分使えるし愛着も湧くってモンですよね。

2011/11/07 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   

tmz2010  

こんばんは。
コメント有難うございます。
実のところ、齋藤電鉄ryuさんのBlogを拝見して赤いタイヤが印象的で、こんなのもいいかなと思い切って付けてみました。^^
けっこう手間隙掛けたので、今度は大事に乗ろうと思っている次第です。

2011/11/08 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。