僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBからパソコンを起動させる

ここのところ、日曜の度に雨が降ってます。せっかく復活したMTBも試運転できずじまいです。

日曜日は、半日家にこもってパソコンいじりです。

5年前に買ったノートPCの動きが相当悪くなってきました。
起動してから、使えるまでに5分~10分位かかる遅さです。
そろそろ寿命かなと思いつつも、飽きっぽい持ち主が次から次へとソフトをインストールしては消しての繰り返しを続けているのも原因の一つと思われます。

ある休日、半日掛けて、全てのソフトを消去してインストールし直しました。
少しは軽くなったので、当分大丈夫だとは思いますが、いつ起動ができなくなるのか判りません。

というわけで、前から気になっていたLINUXのUSBブートに挑戦することにしました。
つまり、ディスクが立ち上がらなくなったPCをUSBから起動して、中身を救い出す手段です。
それと、あわゆくばハードディスク無しでパソコンが使えるかの実験も兼ねてです。

11110602.jpg

USBのフラッシュメモリは、4GBが1000円以下で十分買えるようになってきました。
http://ryusai-hp.web.infoseek.co.jp/install-ubuntu-from-usb.html
このページを見てその通りにやったら、いとも簡単にUSBからLINUX(UBUNTU)が起動できました。

DellのノートパソコンではWindowsと比較すると、驚くべき速さ、1分位で起動できました。
もう1台のデスクトップパソコンのほうが性能はいい筈なんですが、なぜかノートよりは時間が掛かってます。
ちょっと触ってみると、Windowsに似せてある感じで、違和感なく使えます。おまけにExcel、Wordの互換ソフトも入っています。
それと、なにも設定してないのに、インターネットまで繋がっています。

11110601.jpg

これは良いです。
ハードディスクの壊れたパソコンでも、ハードディスクより早いスピードで使えるし、普段、自宅ではインターネットを見るだけの使い方しかしていなければ、十分だと思います。
マイクロソフトの嫌いな人、パソコンにお金を掛けたくない人は選択肢として、あり?だと思います。

ただし、
このやり方で動くのは、英語版なので、さっぱり詳しい使い方が判りません。
でも、おそらく日本語にする方法も見つかると思います。いま調査中です。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。