僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホは止めてくれ

昔に比べると、路肩も綺麗になり、郊外の河川敷や堤防道路などの自転車道は整備され、日本でこれだけ自転車が市民権を得るようになった時代はかつて無かったと思います。
自転車乗りにとってはありがたい時代です。

でもクルマに乗る立場になってみると、危なっかしくて仕方無いんですね。道の真ん中を堂々と走ったり、2列になって走ったり、上から下までビシッと決めたロードの人たちでけっこう見掛けます。
自転車は車道、昔からサイクリストは当たり前だったんですが、自転車人口がこれだけ増え、マナーの悪い人が増えてくると、逆に今まで弱者として保護されていた部分が有った車道での自転車が、邪魔者になり、悲惨な交通事故が増えなければいいんですが。

最近多いのが、サイクリストという訳ではないですが、自転車に乗りながら、スマホでメールやTwitterを打っている奴、です。
私も何度かぶつかりそうになったことがあります。そいつを避けようとして、肩を捻ったり、転倒したこともあります。



自分もipodで音楽を聴きながら、自転車に乗ることはありますが、耳を塞ぐより、目を塞ぐのはまずいだろ。

ながら歩きでホームに落ちたり、階段から落ちたりして自爆するのはいっこうに構わないが人に迷惑を掛けるのは勘弁して欲しいものですね。
クルマの運転で、シートベルトをしていない車を検挙するより、ケータイしながら運転している奴を検挙して欲しい。ただでさえ危なっかしいオバサンは特に。私も十分すぎる位オジサンの部類に入っているので、人のことは言えませんが。

事故が増えてくると、規制が益々厳しくなる。
「スマホを触りながら自転車に乗る奴は罰金刑」とか、いう意見も出てくる。
免許制とか、ヘルメット法制化とか。マニアックなスポーツがミーハーなスポーツに変わった結果、自転車の魅力が逆になくなってしまう、そんな風にならないようにしたいですね。

以上、オヤジのぼやきでした。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。