僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の近代建築を訪ねて(2)

京都の続きです。

三条通りの近代建築ビル群はまだまだ続きます。
狭い道のうえ、交通量も多いので、上を向いて歩いていると車に轢かれそうになります。

SACRAというファッション関係のテナントビルです。一見古い建物には見えない位の近代的なデザインのビルです。
不動貯金銀行というかつての協和銀行の母体になった銀行の京都支店として、大正5年(1916年)に建てられたものです。

20111231i.jpg

日本生命京都支店のビルです。今は現役で使われていないようです。大正3年(1914年)築。
小さなビルですが、角地にあるうえ、大きな尖塔は存在感がありますね。

20111231j.jpg

この界隈でもひときわ目立つ威厳を持った建物は、京都文化博物館です。
かつての日本銀行京都支店です。明治39年(1906年)築。
調べてみると、この建物の設計者は、東京駅と同じ辰野金吾氏だそうです。確かに東京駅と似てますね。

20111231k.jpg

有名な中京郵便局。名古屋の人間は「ちゅうきょう」と読んでしまいそうですが、「なかぎょう」ですね。
明治35年(1902年)築。取り壊しの予定だったものを住民運動で差し止められたものです。
改築の際、外壁だけを残して内部を改装する工法が初めてとられたことでも有名なようです。
昔の郵便局ってこんなに仰々しい建物だったんですね。レンガの建物っていいですね。

20111231l.jpg

さらに西へ進むと烏丸通りに突き当たります。いわゆる烏丸三条にあるのが、これです。
明治39年(1906年)築の旧第一銀行京都支店です。
今はみずほ銀行と名を替えて営業中です。
タイル張りであまりに綺麗にリフォームしすぎた感じがします。

20111231m.jpg

すこし南下して烏丸通り沿いにある旧北国銀行京都支店です。
元々は山口銀行として大正5年(1916年)に建てられたものです。
明治村にあってもいいようなレンガ造りの重厚ないい感じの建物ですね。

20111231n.jpg

まだ少しありますが、いずれ紹介したいと思います。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。