僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開かずの門がある神社

土曜日の午後、ふと思いついて昼食がてら熱田神宮に出掛けることにしました。

緑の少ない名古屋市内では貴重な森です。
参道の途中にある御神木は、幹周り7.7mで名古屋でも屈指の巨木です。
文字通り、神社の守り神のごとく、本殿に至る参道で参拝客を眺めています。

1201141.jpg

1201142.jpg

偶然にも、なにやら神事が行われていました。

1201143.jpg

10m位先の的に向けて、精神を集中します。

1201144.jpg

なにやらお作法があるんでしょうね。
でも、何か儀式にしてはやる方も緊張感が少なく、何回かやり直してみたり、
なんか裏方さんもあちこちに走り回ったりして落ち着きがないように見えます。

比較的ギャラリーも少ないなあ、と思って帰宅してから調べてみると、
これは、「歩射神事(ほしゃしんじ)」という、豊年と除災を祈る行事だそうです。
やはり本番は、1月15日に行われるようで、今日は直前のリハーサルみたいです。

1201145.jpg

帰り道を間違えて、通ったことも無い道沿いにあった門。
清雪門というこの門は、天智天皇(いつの話?)の時代に、この神社から剣を盗んだ賊が通った、
ということで不吉な門として「開かずの門」と言い伝えられているそうな。
この神社は子供の頃から何十回と来ていますが、こんな門の存在は初めて知りました。

こういう、不吉なことがあった場所にちなむ「開かずのxx」という場所は他にもいろいろあるみたいですね。

1201146.jpg

神社というのもいいですね。樹齢1000年の巨木も見たし、少しは何かいいパワーが出ているのでしょうか。
気が引き締まるような気がします。正月ぼけの体と頭は切り替えないと。
関連記事

- 4 Comments

齋藤電鉄ryu  

イベント性がある神事を執り行う神社は
(神職の方々は)大変そうだけど魅力的です。
ところで
熱田神宮といえば、不心得者な僕にとって有名なのは、
蓬莱軒の ひつまぶし。(汗笑
残念ながら、熱田では未体験ですが、以前、名古屋の
松坂屋?に入ってる店で食しましたが、ありゃあ絶品ですね。^^

2012/01/15 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。コメント有難うございます。

年末に名古屋に来られたんですね。

蓬莱軒ですか。昔は熱田神宮の中にあったんですよね。カミさんと結婚する前に一度行ったきりです。私もひつまぶしは好きですが、あまりの混み様にもっぱら他の店ばかりです。ひつまぶしは登録商標のようですけどね。

2012/01/15 (Sun) 22:08 | EDIT | REPLY |   

tettyan  

中学生の頃
学校の近くにある弓道場で
的を外れた弓を盗んで逃げたら
はかま姿の人に追いかけられた事を想い出しました

弓は捨てて逃げたし
もう時効ですよね。

2012/01/19 (Thu) 09:13 | EDIT | REPLY |   

tmz  

tettyanさん。こんばんは。
私もはかま姿の人で思い出すことがあります。

岐阜の某神社は、近くで行われる花火大会になると、違法駐車の車で埋め尽くされます。その神社の参道にクルマを止めて出かけようとすると、背後から、

「このバチ当たり者め!」

という声に振り返ると、
はかま姿の宮司さんが、仁王立ちになってこちらを睨んで立ってました。

もう20年位前ですが、それから何度かバチは当たっているんでしょうね。

2012/01/19 (Thu) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。