僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントディレーラを替えてみた

中途半端な状態になっている赤いMTB。
ショップに持ち込んで調整して貰っても、フロントディレーラーがどうしてもアウターに入りにくく、壊れているから
交換したほうがいいと言われてから数ヶ月が経過。
備忘のため、取り付け時の記録を書いてみた。

Amazonで買った安いSHIMANOのディレラー。ACERA FD-M360という奴。間違っても財布の傷まない金額。
あまりフロントディレーラーの仕様を意識したことは無かったのではあるが、
古い自転車なんで一応仕様を確認。

■仕様:トップスイング・アクション
■対応リア・スプロケット:7/8スピード
■トータルキャパシティー:20T
■トップ・ミドル最小キャパシティー:10T
■対応トップギア:42/48T
■ケーブル・ルーティング:デュアルプル
■対応チェーンライン:47.5/50mm
■チェーンステイ・アングル:63-66度(M360-3), 66-69度(M360-6)
■取付けバンド径:マルチクランプ(28.6/31.8/34.9mm)

キャパシティはギヤの歯数なのですぐに問題ないと判るが、
アングルとか取付けバンド径ってのが気になる。
ネットで調べると、リアサスのあるMTBが63-66を使うらしく、通常のは66-69を使うそうだ。
取付バンド径は、アダプタが付いているようなので多分大丈夫。
あと、トップスイング・アクションってのは、FDの可動部が上に位置しているものを言うらしい。
そう言えば、今まで使ってきたディレーラーと位置が違う。でも機構の違いだから取り付けられればなんとかなるでしょう、
てことで決まり。

ちょっと前に買ったスタンドを装着して取付開始。
この整備用スタンド、とある方のブログを見て、シンプルで取り付けも簡単そうなので、型番を教えて貰って買ったものだ。
MINOURA(ミノウラ) DS-20N-W2

しかし、いざ付けてみると、この商品は、ダウンチューブに取っ手のようなフレームを引っ掛け、ボトムチューブを支点としてささえるようになっているため、ボトムチューブの下にあるシフトワイヤー用のケーブルガイドにどうしても当たってしまう。
これを避けようとすると、クランクにスタンドが当たってしまい、コーティングしているビニール皮膜が痛んでしまう。
フレームについているケーブルガイドの取付位置だけの問題だと思うので、微妙な置き位置に合わせれば大丈夫だとは思う。

1201151.jpg

ディレーラーの取付をするのは30年ぶり。
説明書の文字が小さすぎて、老眼の入りかけた目には辛い。^^;
説明書より、ネット上で検索した情報のほうがずっとわかり易くて実践的なのだが、シートチューブへの取付位置はともかく、シフトケーブルの止め位置を決めるのにひと苦労した。何となく動きを理解しているうちに、判ったことはこうだ。

まず、ディレーラーが一番外に振れる状態を作ること、つまり、フロントギヤ、フリーともアウターに入れた状態にする。
次に、スイングアームを目一杯アウト側に引っ張った状態でシフトケーブルを止め具で固定する。
アームを引っ張りつつ、ワイヤーを引っ張りつつレンチを回してケーブルを固定することは無理なので、アームとフレームの間にドライバーの柄を挟んで広げた状態で固定して、やっとケーブルを止めることに成功。
(こんなやり方でいいのかな?)
その後は、アウター側の振れ具合は外側の調整ボルト、インナー側の振れ具合は内側の調整ボルトを回して微調整。

1201152.jpg

要は、ケーブルの止め位置を調整ボルトで調整できる範囲内にいかに止められるかがポイント。(えらそうに言ってるけどほんとかな)

一番時間が掛かったのが、シフトケーブルを止める前に、止め金具を回しすぎて全部分解してしまい、その正しい留め順を探し当て、それをもう一度もとの通り嵌めることだった。

関連記事

- 2 Comments

じーじ  

今晩は、
FDの交換、自分でやりましたね。
私は昨年、キャンピング出発間もなく、アラヤのFDが壊れてしまい、五日市街道沿いの自転車屋さんに強引に朝早く頼んで、交換して貰いました。それで何とか埼玉県に出かける事ができましたが、感謝感謝でしたよ。

2012/01/17 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。
コメント有難うございます。
偉そうに書いてますが、けっこう時間が掛かりました。実のところ、まだ最終の微調整が残ってます。お恥かしい。

2012/01/18 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。