僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とられてたまるか!

なんかVシネマの題名になってしまいましたが、自転車の話です。

前にも書きましたが、名古屋市も違法駐輪の撤去に最近血眼になっています。

私は名古屋中心部のビジネス街に自転車通勤していたのですが、取り締まりの手がここまで及んできて、自転車通勤が難しくなってきました。

幹線道路には、コインパーキングの駐輪場が次々と設置され、その場所を追われた者が、その一本中の道路へ停めるようになります。私のオフィスはいわゆる幹線道路沿いにあり、そこから2本入った道路に停めてあります。
名古屋市の中心部は道路が広く、幹線道路から2本入った道路でも、街路樹が植えられている程の広い歩道があります。

最近、とうとうその道路にも、取締りの手が延びて、紙でできた札が付けられていました。
(写真を写そうと思ったら、カミサンに捨てられたので写真は無しです)

コイン駐輪場は閑散としており、採算が取れないのでしょう。

そうしたお金が正しい使われ方をしていれば、払っても仕方ないと思います。
消費税増税も似たようなことものでしょうね。

しかし、そうした設備を作ることやその管理を名目にして、訳の判らない財団法人を作って、そこに業務を発注させ、民間企業にまる投げした後の利ざやをかせいで、自分たちを懐に入れるっていう図式があるんだと思うと、素直には払えません。

http://www.nkszaidan.or.jp/
この法人はかつて新聞でもその実態が暴かれたようですけど、今はどうなっているんでしょうか。

私はかつて官庁からの天下り役人の大勢いる某法人の仕事をしたことがあり、実態は多少知っています。
そうしてじゃぶじゃぶ浮いたお金で注文を貰っていたから同罪ですけどね。

そうして官庁からの仕事を貰って生活している人もたくさんいる訳だし、そうした仕事がなくなると、困る側面もある訳ですが、かといって、それに付け込んで自分の懐に入れる奴らは許してはならないと思いますね。

こんなこと書いて、どうなる訳でもないですが、小市民のささやかな抵抗です。
関連記事

- 2 Comments

齋藤電鉄ryu  

管理人が居る駐輪場で聞いた事があります。
「ココに停めたら盗まれない様に見張っていてくれるんですか?」 と。
答えは NO でした。
何の為の管理人なのか・・・
単なる雇用創出の為の駐輪場なら無意味な気がしますね。

2012/02/07 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |   

tmz  

コメント有難うございます。
明らかに雇用対策という目的なのでしょう。それはそれで必要なのかもしれませんが、とにかくルールを作ってそれに乗じて組織を作るってのが昔からの役人の錬金術です。

以前、違法駐輪で撤去された自転車を探しに保管場に行った時の話ですが、元公務員だと思いますが、お年寄りの管理人が何人かいて、一緒に探してくれるのですが、これからは気をつけての一言でも言われるのかと思いましたが、逆に申し訳ないねえって感じの低姿勢で、ちょっと違和感がありました。
彼らにも取り締まるという意識は薄いようです。

2012/02/07 (Tue) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。