僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を探しに渥美半島へ

2月半ば、まだまだ名古屋は寒い日が続きます。

南へ行けば少しは暖かろう、ってことで、車に自転車を乗っけて、渥美半島まで行ってきました。同じ愛知県なのですが、名古屋市内からは車で約3時間。高速なら大阪まで行けちゃう時間です。
知多半島の先端からフェリーに乗れば、もう少しは早いと思いますが、ETC割引の誘惑に負けて、東名高速から、豊橋経由だと意外に時間が掛かります。
伊良湖の手前にある国民休暇村近くの駐車場に車を停めてスタート。

海岸線に沿って伊良湖へ。風が冷たいですが、快適な自転車道が整備されていて走りやすい道です。

南国風の街路樹も、風で樹形が変わってしまってます。

1202110.jpg

伊良湖港手前のリゾートホテルにあるプライベートビーチ。季節はずれで誰一人居ません。IRAGOの文字。

1202111.jpg

伊良湖岬の灯台は、丘の上ではなく、そこから下りた海沿いにひっそりと立っています。
思ったよりこじんまりとした灯台です。

1202112.jpg

灯台から東へ。快適なサイクリングロードが続いています。空気は冷たいのですが、先ほどの西海岸より風が強くないのと、程よいアップダウンで、寒さを感じません。
カミさんも完成した真っ赤なMTBに乗って、軽いギヤをクルクル回しながら下りずに付いてきます。

伊良湖ビューホテル前から見る、この海岸線が有名な「恋路が浜」です。
名古屋地区では、カップルで行くと別れるなんてジンクスがある場所です。他にもいろいろあるみたいですが。
何人ものカップルが訪れていました。

1202114.jpg

「名も知らぬ遠い島より....」にちなんで、毎年椰子の実を流すイベントが開かれているそうです。
驚くことにそのうちの幾つかが拾われて届けられているという。南は沖縄から、東は千葉県とかあちこちの人の名前が書いてありました。黒潮だから南に流れて行くだけでもないようです。

1202113.jpg

太平洋に面した長い海岸線。ウミガメの産卵地としても知られている場所です。

1202115.jpg

もう少し暖かかったら、昼寝すると気持ちいいだろうな。
地球が丸いのがなんとなく判るような気がする場所。
青春ドラマに出てきそうな風景でもあります。

1202116.jpg

長くなってきたのでこの辺にします。


関連記事

- 4 Comments

kero  

奥様と一緒にツーリング・・・
羨ましいです♪
豊橋に住んでいたんで、伊良湖は懐かしいですね。行きたくなりました。

2012/02/14 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。コメント有難うございます。

気ままな一人旅をしていたころが懐かしい、なんて言ったらカミさんに怒られますが...
まあ、たまにはいいかもしれません。

伊良湖岬は何十年かぶりに行ったのですが、いい所ですね。ぜひ自転車でお出掛け下さい。

2012/02/15 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

じーじ  

今晩は
伊良湖は、私がオートバイトライアルをやっていた頃、トライアルパークが開かれたと聞いたのですが、マイナーな競技なので、もう無いでしょうね・・・。

2012/02/15 (Wed) 22:13 | EDIT | REPLY |   

tmz  

こんばんは。コメント有難うございます。ググってみましたが、たぶん無いと思います。もしかすると、砂浜近くに有ったとしたら、ウミガメの産卵地のようなので、環境保護の問題で無くなったのかもしれませんね。

2012/02/16 (Thu) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。