僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい夜行列車の旅

前回の記事の続きです。
夜行列車、といっても、いわゆるブルートレインといったような寝台列車ではありません。

鉄道ファンではありませんので、専門的なことは知らないため、いい加減なことを言っていたらどうかご容赦ください。

新幹線が並んでいる横に、幾つかの懐かしい車両が展示してあります。名古屋近辺では、JRの列車というとこの色のイメージが強かったですね。オレンジと緑、湘南カラーというらしいですね。
これはクモハ165型としてありました。山岳用車両と書いてありましたので、同じ色でも都市近郊用のとは違うみたいですね。

学生時代から、社会人になり立てのころ、この列車にのってよく信州方面に、山登りや輪行ランで出掛けたものです。
たしか、「急行ちくま」だったと思います。ずいぶん前に信州方面の夜行列車はなくなってしまいました。
それとよく乗った「急行きそ」と同じ型の車両は今回の展示では見当たりませんでした。



1202223.jpg
当時はあまりタバコを吸いませんでしたが、灰皿がデフォルトでついているのが、妙に懐かしさを覚えます。
空いてさえいれば、座席の間に輪行袋を立てて、座席に横になって寝る、ってのが定番でした。



1202224.jpg
ろくに眠れなかったけど、こんな狭い座席に丸くなって眠ったっけなあ。そのあとに朝から山登りや峠越え、今では考えられませんが、夜行列車って時間を有効に使えて宿泊費も浮くんで、貧乏旅には便利だったんですけどね。
人の通る足音さえ気にならなければ、通路で寝たほうが絶対に快適です。


1202225.jpg
こんなのも、今では珍しいものになってしまいました。



貧乏旅で特急を使うことは少なかったのですが、「しなの」っていうと、L特急と当時言われたこのタイプのものを思い出します。スピードを重視して、振り子のようにブンブンと揺れるので、混んでいて松本名古屋間立ちっぱなしで乗ったことがありましたが、もどす寸前に辛かったですね。

120222a.jpg

さすがにここまで古い世代の列車ははっきりとした記憶がありませんが、もしかすると、70年代の後半ごろ、田舎のローカル線で出くわしたかもしれません。

1202226.jpg

1202227.jpg

こういう場所って、子供より大人のほうが必死で見てたりしてますね。

1202228.jpg

ジオラマは名古屋を凝縮したものです。思わず自宅がどの辺か探していました。
夕暮れの風景です。

1202229.jpg

鉄道ファンならずとも、結構楽しめる施設ですね。
またいつか行ってみたいです。展示物を定期的に替えてくれるともっとうれしいですが。
関連記事

- 4 Comments

mihopapa  

こんばんは。
ようやく鉄道館に行かれましたか。
自分は去年の7月、夏休みが始まる前の平日に行ってきました。
自分は乗り物好きなんで、遠足の子供のように写真撮りまくりでしたが。
土日だとジオラマも結構込んでそうですね。
あれって細かく見てくと結構面白いので、次回は人が少ない時にじっくり
見たいです。ちなみに7月の時は入替制でした。

2012/02/23 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   

kero  

ここはまだ行ったことないので、出かけてみたいですね。
しなのは昔、絵本で見た記憶があります。
なつかしいなぁ(^ー^)

2012/02/24 (Fri) 22:09 | EDIT | REPLY |   

tmz  

mihopapaさん。コメント有難うございます。
私の行った時もジオラマは入替え制でしたよ。
そう言えばこの前、TVでドイツの世界一のジオラマのことを紹介していましたが、ここは日本最大みたいですね。

keroさん コメント有難うございます。
ここは大人の遊園地?みたいな所です。ぜひ一度お出掛けください。
列車の旅に出掛けたくなります。

2012/02/24 (Fri) 23:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/03/01 (Thu) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。