僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に見た路面電車

農業センターに行った帰り道、すぐ近くにある赤池の「レトロ電車館」へ行ってきました。
名古屋市交通局の赤池工場の隣にあります。
ここでは、懐かしい名古屋市内の市電を見ることが出来ます。

入り口にあるのは、トンネル工事に使うシールドマシンのモニュメントです。
トンネルを掘るというと、ジェットモグラ(サンダーバード2号の胴体に搭載されている黄色いのです)のような機械を連想しますが、こんな機械で掘るんですね。

120312f.jpg

入り口にドンと置いてあるのが、1400型という木造の車両です。
たぶん私の記憶に残っている市電はこのタイプのものだと思います。
昭和40年代、市電が廃止される時まで走っていた車両です。

文字通り、チンチン、チンチンという発車のベル音を立てて、家の近所を長閑なスピードで走っていましたね。
あのころはまだ時代もスローに流れていたんでしょうね。

名古屋祭りの時期には、ド派手な電飾で彩られた「花電車」を見るのが楽しみでした。

120312c.jpg

120312g.jpg

120312d.jpg

アナログなコックピットの作り。作りがシンプルで頑丈そうですね。

120312b.jpg

昭和37年当時の料金表です。

120312a.jpg

数字は開通した順番に振られた数字です。
この路線図沿いがかつて栄えていた通り、地域ということになります。
今の地下鉄の路線と微妙に違うことが判ります。
私の実家のあたりは、市電が無くなった後に急速に寂れていったような気がします。

120312e.jpg

なんとなく地図を見ていたら、名古屋駅前の上に駅のようなものがあるのに気づきました。
こんなところに市電が走っていた記憶がありません。単なる地図の作成ミスなのか、車庫か何かでしょうか?
今度いく機会があったら、覚えていれば職員に聞いてみることにしよう。
別に変な意味でないのに、タイトルを○ン○ン電車って書いたら、いつまでたっても更新されないので、タイトルは変えました。


関連記事

- 4 Comments

espressoatm  

路面電車だいすき

こんばんわ
ぶろぐに来ていただいて
ありがとうございます。

路面電車いいですよね。
大好きです。

わたしは、関西の阪堺線で育ち
現在は東京で働いていますが
無理やり都電荒川線で通勤しています。

昨年は都電が100周年を迎えて
花電車が走りました。

また見に来ます。
今後ともごひいきに。

2012/03/17 (Sat) 02:26 | EDIT | REPLY |   

tmz  

espressoatmさん
コメント有難うございます。

阪堺線、いいですねえ。数年前に見たことがありますが、あの沿線は昭和の香りというか、何か暖かみがあっていい雰囲気で、子供のころを思い出してしまう風景でした。

今後ともよろしくお願いします。



2012/03/17 (Sat) 17:24 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

かすかな記憶

こんばんは。
幼稚園のころ、母親の実家のある桜本町まで市電に乗って
行ったことをかすかに覚えています。
こちらに1961年12月1日時点の路線図があり、那古野町の先まで
つながっていたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Nagoya_Shiden_Route_Map_01.PNG

2012/03/20 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

tmz  

mihopapaさん こんばんは。

資料有難うございました。
こんなにくまなく市電網が敷かれていたんですね。戦後、いかに名古屋がクルマ社会の街になったかということもよく判りました。

那古野町の先にある路線は、元々那古野には交通局がありましたので、市電が走っていました。レトロ電車館で見た地図には、名古屋駅前から、那古野町とは違う線(頂いた地図でいうと名鉄本線の栄生方面)があるように書いてあるからです。
私の地元なので、気になった次第です。

2012/03/20 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。