僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風薫る花見ポタ

GWも後半の4日、雨も上がり、多少陽が差してきたので、ポタリングに出掛けることにしました。

雨上がりの風は強めだったので、ゆっくりと岩倉街道を北上します。
この道は週末に良く走る道ですが、交通量が少なく、ポタリング向けの道です。
曼荼羅(まんだら)寺は、フジ(藤)のの名所として愛知県では最も有名ですね。来るのはこれで3度目です。

境内に入ると、屋台の食べ物の匂いやお寺の線香の香りにかき消されることなく、甘い上品な香りが漂ってきます。

フジと言っても色んな種類があります。青紫系、赤紫系、そして白系のもの。
一番人気のあるのは、一般的に良く見られる、青紫系の、それも長いものです。

でも一番印象的だったのは、3色のフジのグラデーションです。気づいている人もいましたが、同じ位置から撮っている人はなぜかあまり居ませんでした。

1205038.jpg

逆方向から見ると、当然反対のグラデーションです。白いフジってのもより清楚な感じでいいですね。

1205034.jpg

ボッテリとした感じの品種、葡萄のようにも見えます。

1205035.jpg

徐々に五月晴れの青い空になってきました。
風が強いので、暑くないですが、日差しはもう初夏のものですね。

1205036.jpg

1205037.jpg

この他にも、このお寺の境内には、ぼたん?しゃくなげ?巨大なが今を盛りに鮮やかに咲き誇っていました。別の機会にアップします。

岩倉街道には、こんな鯉幟(こいのぼり)の製造販売をしている店が数件あります。
五条川沿いで糊を落とす作業をするみたいですね。宮内庁献上と書かれていた店もありました。

1205031.jpg

布袋(ほてい)の大仏。戦後、個人の方が建てられたものです。名鉄犬山線の車窓からよく見かけていましたが、近くで見たのは初めてです。奈良の大仏より2m高いそうです。知らなかった。

1205032.jpg

風は強かったけど、自転車に乗るには良い季節になりました。
本日の走行距離:約47キロ


関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。