僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車にフットサルシューズ

去年から履いていたモンベルの「サイクリングシューズ」ですが、私の足の形(甲高で幅広の25.5EEE)には合わないらしく、履いていると、甲の部分とつま先の部分が痛くなってくるので、代わりの適当なシューズを探しておりました。

軽くて底の薄いトレーニングシューズ風のものは無いかなあ、と近所のスポーツデポで物色していると、意外なコーナーで見つかりました。フットサル用とあります。
見かけはサッカーシューズとランニングシューズにも見えますが、最大の違いは靴底の薄さです。
デザインや色はビビッドなものが多いので、オジさんは困りましたが、これなら、トウクリップに入りやすく、ペダリングも楽そうです。
ナイキ製で、2900円。売り残りなのでしょうか。お手ごろ価格です。

ところが、裸足で履くことを前提にしているのか、いつも履いている靴のサイズと合いません。サイズ26.5でなんとか普通の靴下を履いて収まりました。やっぱりいまどきの若者とは足の形状が違うんですね。

初めて履いて走ってみましたが、とにかく、靴による足の痛みは無さそうです。
ペダリングも快適です。やはり靴底は薄いほうがいいですね。
難点は、室内シューズなので当たり前ですけど、水に弱そうなところでしょう。

1206131.jpg

関連記事

- 2 Comments

じーじ  

こんばんは
底の薄いものを選んだのですね。
私は峠越えで歩くこともあるので、逆に底がしっかりしたものを履いています。ただ、やはりトウクリップに入りずらい欠点がありますね。

2012/06/14 (Thu) 22:13 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
以前記事にも書きましたが、外見はトレッキングシューズでそこそこ防水機能もあり、靴底丈夫で薄いのが、理想的なサイクリングシューズ、ビンディングが主流になった今はもう発売されないでしょうね。

2012/06/15 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。