僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道橋は自転車で走るものではありません

このお盆Weekはちょっと一休みって感じですが、暑い日が続いています。

暑さに屈してこのところ、休日に自転車に乗っていない週が続いています。

私は通勤時間約15分のジテツー(自転車通勤)族ですが、朝晩の時間でさえ、億劫になっていますので、夏バテに近いかもしれませんね。

そんな毎日の通勤路の途中にある歩道橋の話です。見る人が見ればよく判る場所です。



この通勤の途中で通るロの字型の歩道橋、名古屋のど真ん中のビジネス街の交差点にあるため、朝の通勤時間は人通りも多いのですが、夜や休日は人通りがめっきり少なくなります。
この歩道橋は、自転車も通れるように通路の真ん中に自転車を轢いて通ることのできるレーンがあります。

学生の時分からこの歩道橋を通ることがあるのですが、この歩道橋は、階段が踊り場で曲がっておらず一直線になっているため、人が居なければ、自転車から降りることなく、歩道橋をわたることが出来ます。

この歩道橋は、私にとって、「体力・気力のバロメータ」になっています。

~20代 普通の自転車でも勢いをつければ橋の上まで足を付かずに上がれた。
30代~ スポーツ車でローギヤに落とせば足を付かずに上がれた。
40代前半~ 何度かに1度は橋の上まで足を付かずに上がれた。
40代後半~ 勢いを付けても登り切れず途中で足をついてしまう。
50代~ そんな気力も無く最初から引いて歩く。(勢いを付けて駆け上がるのに恐怖感がある)

いい年をしたオッサンがなんてアホなことをしているんでしょうか。^^;

このままだと、
60代~ 歩道橋はしんどいから、遠回りしても横断歩道のある信号を渡る。
ってことになるんでしょうね。いや、もうその日が多いかな^^;

歩道橋は「押して歩く」ものです。ましてや階段を乗ったまま上り下りするなんてルール違反ですよね。
注)私もこんなことをする(してた)のは、夜遅くと日曜位です。決して人の居る時間に真似はしないようにお願いします。こんなことで交通違反の切符を切られるようになったら困りますよね。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。