僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車にナビもどきをつけてみました

日曜日、朝からいい天気だったのですが、今週は出掛ける用事があり、自転車はお休みです。

午後から、大須の電気街をぶらついていて、ワゴンに乗っている商品に目が留まりました。
自転車取り付け可能の「スマートフォン用防水ケース」という商品です。

私の持っているのは、スマートフォンではなく、iPod-touchなんですが、つい先日も、道に迷ったとき、画面を見ながら走るのはちょっと辛いなと思っていました。

値段は1,980円。まあ、防水ケースを買ったと思えば、高くはないのかなと思い、ちょっと迷いましたが買うことに。

早速、取り付けてみましたが、これが難儀でした。
私の自転車のコックピットには、真ん中に先日買ったスピードメータが付いてます。
さらに、ハンドルには、ブレーキのアウターケーブルが這わせてあるため、取り付ける場所がありません。
バーテープの上からは付けられないので、巻いてないぎりぎりの部分で、ワイヤーとの干渉を気にしながら、かつスピードメーターが見えるように取り付けます。

1207081.jpg

写真で見ると、スピードメーターが見えませんが、頭を右に傾けると、なんとか見えます。^^;

試乗してみました。

先日購入したけどあまり使ってないWi-Hiルーターを持って、近所をポタリングです。

ビニールのカバー越しですが、ipodのパネルへのタッチは難なく反応します。まず合格です。

iPod-touchはGPSを内蔵していませんが、WiHiを使ってインターネット接続すれば、擬似ナビとして使える、はずです。

Googleマップを立ち上げて、走り始めます。
まず、自宅の現在位置からして、数十メートルずれていますので、現在位置は、何処かの家の上を指しています。

反応も遅いです。カーブをまがっても、しばらくは探しているって感じで、数メートル走り出してから、調整が入ってなんとか現在地を捕捉します。

自宅はマンションなんで電波が入りにくいせいらしく、現在地をずれていましたが、屋外だと信号待ちで止まっている場所はほぼ正確な位置になります。田舎でアンテナの少ない場所に行くとどうなんでしょうね。

あと、ナビとして使えない致命的な問題があります。
地図が自動的にスクロールして動かないことです。つまり、現在地が中心にくるように常時指で動かしてやらないと駄目です。

常時使うナビとしては、性能に問題ありですね。もともとナビじゃないですから、仕方ないですけど。

また、当然ながら、WiHi接続していると、iPodの充電状況は見る見る落ちていきます。一日中、ネットに繋ぎながら走るってことは無理でしょうね。

でも、道に迷ったときにルーターを付けて現在地確認、普段は、ネットに繋がずに、ダウンロードした地図を見て、場所を探しながら走るって使い方をするにも、常時、見えていたほうが便利でしょうね。

でも、自転車にナビとしての性能を求めるなら、専用機を買わないと駄目なことは間違い無さそうです。

さらに、追い討ちをかけるような出来事が。

アタッチメントからiPodを外そうとした時、プラスチックのレバーが折れてしまいました。
買って1日も経っていないのに劣化は早すぎます。
安物買いの銭失いの典型でしたが、パッケージに3ヶ月保証と書いてあったので、販売店にメールを出すことにしました。
果たして返事が来るでしょうか。

P1040853.jpg

もともと、made in CHINA で、部品の精度が低いせいか、取り付けが硬くて少し力が要ります。
だから、折れていても強度的には問題は無いとは思いますが、常時取り付けたままで、高速走行するのは落下の危険があるかもしれません。
関連記事

- 2 Comments

“てんくら”  

便利だな~

オォ~、自転車にナビ!!豪華ですね~。
偶に車に乗るのに高価なナビを付けるのなら、自転車の方が利用する機会が多いのかもね。
それにしても、便利になったものですね。

2012/07/09 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

tmz  

てんくらさん、コメント有難うございます。

ナビと呼ぶにはおこがましい代用品ですが、クルマのナビって凄いなと改めて思います。

でも、道に迷ったら、人に尋ねる、そこから人との出会いが、なんてことが若い時に旅をしていた頃はあったりしたのですが、そんなことがおっくうになってしまったのかもしれません。

2012/07/09 (Mon) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。