僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻の痛みには何が効く?

新しいロードに乗り換えてから、まともに乗ったのは僅か2日なのですが、早くもサドルのCorattecロゴが消えかけています。サドルが安物なのか、私の乗り方が悪いのか。

1209261.jpg

今まで色んな自転車に乗ってきましたが、サドルが替わっても、「お尻が痛い」、という問題に対する根本的な解決には至ることは有りませんでした。確かにお尻の形にピッタリと合ったサドルがあればそれに越したことはありません。

オーダーメードでサドルを作れば別ですが、そんな話は聞いたことがありませんが、それに近いのは皮サドルなんでしょうか。

昔、ランドナーに乗っていた頃、皮サドルを付けていました。初めて買った皮サドルは、イデアル90という、当時の自分としては高価なものだったのですが、乗りこなすうちに変形して、自分のお尻の形に合っていくせいなのか、知らず知らずのうちに、痛くても許容範囲の痛さに収まるようになっていくんですね。
真ん中がへたって反り返った無残な状態になってしまい止む無く処分してしまいましたが、今まで使った中で最上のサドルでした。もう手に入れることは難しいでしょうね。

次に使ったサドルは、ブルックスプロです。これは、今でも実家においてあるランドナーに付いていますが、はっきり言って硬い。皮を被ったプラスチックサドルの感触です。まさにお尻が擦りむけて痛くなる位で、使い始めの頃はプラサドルの比ではありませんでした。数年を経過した後も、あまり状態が良くなった訳ではありません。もっとも、皮製品ですから、品質にばらつきがあるのは当然だと思います。



それでも皮サドルを使うのは、ランドナーには皮の色合いと重厚さがピッタリと合うんですね。

言うまでもなく、ロードレーサーには、全く皮サドルは合わないです。
強いて挙げれば、細身のクロモリフレームには合うかもしれません。私の最初欲しかったラレーCR-Mとか。

お尻の痛みを防ぐ方法として、サドルを替える、パッドを当てるという物理的な手段、モノに頼る前に少し立ち止まってみようと思います。

痛みに座り方が影響することは間違い無いと思います。
長く走っていると、どうしてもサドルにベタ座りの状態になり、サドルに大きく重心が掛かります。
私の場合、ちょうど、尿道のに当たる部分が最も痛くなります。

ロードレーサーはランドナーよりもフレームが立っているため、必然的に前傾姿勢、サドルの重心が前に掛かりがちになるため、その傾向が強くなります。

また、タイヤの細い自転車に乗るときは、パンクを避けるため、衝撃を和らげるため、意識的にお尻を浮かせて走ることが必要な訳ですが、疲れてくると、どうしても脚の力が弱ってくるので、お尻を浮かせるという運動がおっくうになってきます。経験上、パンクをしやすい時間帯とお尻の痛くなる時間帯ってのは一致しているように思えます。

一日中、お尻を浮かし続けるなんて絶対に不可能なので、お尻を支える何がしかの力?を鍛え、お尻に負荷を与えない座り方、これを体得すればお尻の痛みは減るはずです。

脚力?腹筋力?背筋力?どれも自信が有りません。

この記事にある、「坐骨を立ててサドルに座る」という感覚が良く判りませんが、「お腹に卵を抱える」姿勢をすれば、確かにお尻の重心が後ろに掛かるような気はします。

この体勢を取り続けるのも疲れる訳で、たまにこんな体勢を取りながら、お尻の位置を替えるだけでも効果はあるのかもしれません。

お尻の痛みを軽減するのに、ベテランのロード乗りさんはどんな工夫をされているんでしょうか?

無理に変な所に力が入って、腰痛とか坐骨神経痛、なんてことにならないように気をつけながら、いいポジションを見つけていこうと思います。
関連記事

- 10 Comments

ためちゃん  

サドルのオーダーができるところがありますよ。

サドルのオーダーができるところがありますよ。
アティーク さんです。
http://jonny40.blog92.fc2.com/

私はスペシャライズドの穴明きを2種類使ってます。
また、振動吸収するシートポストがスペシャライズドにありますよ。
知人は、SMPサドルで、痺れが無くなったと言ってました。
また、サドルが高いとお尻が痛くなりやすいです。
穴明きサドルっていいですよ!

2012/09/27 (Thu) 19:27 | EDIT | REPLY |   

kero  

サドル選びは本当に難しいですね。
自分はセラ・イタリアがなぜか合うようです。柔らかさより形が影響してる印象。で、穴開きがやっぱりいいですね♪
いつかブルックスのサドルに、革のバーテープ仕様にしてみたいと思ってます。

2012/09/27 (Thu) 22:15 | EDIT | REPLY |   

tmz  

ためちゃん さん こんばんは。

情報有難うございます。

サドルのオーダーってあるんですね。
また振動吸収できるシートポストの存在も知りませんでした。

知らぬ間に自転車のパーツも進化しているんですね。

SMPサドル、独特の形状ですね。
使い込んだイデアルのサドルがこんな形になっていました。思えば、あの形がお尻の負担を和らげていたのかも。

2012/09/27 (Thu) 22:23 | EDIT | REPLY |   

tmz  

keroさん こんばんは。


穴あきサドルって効果あるみたいですね。

刺激がストレートに軽減されるとは思いますが、変な跡が局部に付くようなことは無いんでしょうか。

keroさんのアンカーにはブルプロも合いそうですね。



2012/09/27 (Thu) 22:32 | EDIT | REPLY |   

齋藤電鉄ryu  

お久しぶりです。

おニューのロード ガンガン走ってるようですね。
ところで、サドルですが
女房のサドルを決める時、トレックのディーラーに行ったんですが
そこでは骨盤の幅を計測する装置があって、それを基に
勧められたサドルにしたところ、すこぶる調子が良かったらしく
それを装着して乗らせた時は、一切 ケツが痛い という
話は聞きませんでした。
また、調子に乗ってジャックナイフ前転の末、サドル後縁部分を
損傷させてしまい、僕が勝手に別のを付けた今の状態では、「痛い」らしいです。
やっぱり、向き不向き、合う合わないは、人間工学?なり何なりの
裏付けに沿ったものの様ですね。
僕自身は御存知くだんのクロモリロードですけれど、今使用中の
ヨシガイ グランコンペ っていうヤツなんですが、コレまた
すこぶる調子が良く、この一年、全く「ケツ痛」なく過ごしております。

2012/09/28 (Fri) 19:59 | EDIT | REPLY |   

tmz  

齋藤電鉄ryuさん。こんばんは。お久しぶりです。

情報有難うございます。

骨盤の幅でサドルを決める、実に合理的な方法ですね。まさにオーダーメード的な感覚です。お尻にピッタリと合うサドルにめぐり合うには、それなりの投資をしないと難しそうですね。

人間と一番接しているパーツなんですから当たり前なのかもしれませんね。

2012/09/28 (Fri) 22:14 | EDIT | REPLY |   

equinox  

こんばんは

私もDAHONを一台所有しておりますが、撮影メインの散歩?用と化しております^^;
ちょっともったいないかな・・とは思っているのですが・・

どうなんでしょう、自転車全体のバランスが
あると思いますし、全てを自分専用に
オーダーするなんてことしたら、完全に
解決するかもですね。凄まじくお金がかかるでしょうが^^;

いろいろ、パーツを探して試しては失敗して・・そんな繰り返しも楽しみの一つですよね

2012/09/30 (Sun) 00:23 | EDIT | REPLY |   

tmz  

equinoxさん こんばんは。

DAHONをお持ちでしたか。私も小径車を買おうと思ったとき、折り畳みもいいかなと思いました。せっかくの折り畳み車、機動力を活かして輪行にチャレンジされると面白いと思いますよ。

2012/09/30 (Sun) 20:10 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

こんばんは。尻痛はやだ→でも快走はしたい。
うん、それならリカンベントにするしかないのでは?
でもスピード出るので、制御できないと危険ですよね。

2012/10/09 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   

tmz  

mihopapaさん こんばんは。

リカンベント、確かに快適そうですね。
自転車専用道路を走っているのを一度だけ見たことがあります。けど、

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=sTyXC4b7QWs

こんな道をこんなに飛ばして、見てるだけで怖いですね。

2012/10/09 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。