僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年走り初め・羽島の街をゆく

新しい年が明け、久々の書き込みです。
もう1月も半ばを過ぎようとしておりますが、つたない拙ブログを見て頂いている皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

年末に風邪はなんとか収まったのですが、年末に出歩いたせいか年明けに疲れが出たせいか、空咳が出たり、頭痛が続いたりして、体調が芳しくありませんでした。一言で言えば歳のせいでしょうね。無理しちゃいけません。

満を持して、というと大げさですが、土曜日、天気も良かったので、今年の走り初めに出掛けてきました。美濃路を北上して、行けそうなところまで走ることにしました。

北西から吹き降ろす季節風「伊吹おろし」はこの日は、穏やかです。
風は冷たいのですが、防寒装備はバッチリなので、ほとんど寒くはありません。

上半身は、スーパーの洋品店にぶら下がっていた980円のウィンドブレーカーです。防風、防水機能は?ですが、内側にフリース加工がしてあり、体温を逃がしません。下には、ランニング用のトレーニングシャツ1枚しか着ていませんが、走っているとうっすら汗ばんできます。

下半身は、通販で買った、こんな防風パンツ(3600円)です。
pants.jpg
この下に普通のタイツを履いていれば、まあ大丈夫そうです。
でも足先だけはどうにもなりませんね。

美濃街道にそって、濃尾大橋で木曽川を渡って、そのまま羽島の街へ向かいます。

羽島は「我田引鉄」の駅がある町ですが、岐阜市と大垣市の間に挟まれた目立たない街です。城下町でもあるようで、古い町並みが残っているような記事を目にしたので、立ち寄ってみることにしました。

かつては、竹鼻と呼ばれた地区が羽島市の中心地です。
県道大垣一宮線と交差して南北に走っているカラー舗装の狭い通りに商店街が続いているのが見えます。
これが、この街のメインストリートのようです。

1301120.jpg

連休の土曜のお昼どき、ゴーストタウンのように人がいません。
数百メートルに渡って、ありとあらゆる業種の店が並んでいるのですが、どれも開店休業中のように見えます。
流れている演歌のメロディが哀愁を誘います。
駐車場を用意したり、「なまずシール」なるポイント制度を作ったり、いろいろ努力をされているようですが、大型店はこうした商店街を根こそぎ破壊してしまうのですね。

古そうな店構えの造り酒屋がありました。「千代菊」とあります。
そう言えば、昔プロ野球選手か誰かがが出ているTVCMを見たことがあるような気がします。
ここだったのですね。

1301121.jpg

1301122.jpg

なんか懐かしい、タイムスリップしたような昭和の香りがする街でした。
下調べをせずに立ち寄ったので、ほかにも見るところはあるかもしれませんね。次の機会にします。

1301123.jpg

本日の走行距離:65km

久々に走ったので、帰り道はちょっと辛くなりました。
今年もぼちぼちとマイペースで走っていこうと思います。


関連記事

- 2 Comments

じーじ  

  今晩は、
  街の盛衰は私もいろいろな所に出かけるので、残念ながら目にしてしまいます。他所から来た人は、観て、それで済みますが、地元民は大変でしょうね。
  私のゆく福島猪苗代も大型店が出来て、品物は何でもあり、地域の方々が沢山利用しています。が、車のない家庭はどうしようもありません。昔の小地域「万屋さん」は無くなっていくし・・・。

  コンビニ業界に頑張ってもらうしかありませんね。

  今年もよろしくお願い致しますね。

2013/01/16 (Wed) 21:10 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん。コメント有難うございます。

こちらこそ今年もよろしくお願い申し上げます。

地方だけでなく、名古屋では市内でも同じような有様です。東京や大阪のように商店街が発達しておらず、クルマ社会であることもあいまって、大型店に吸い込まれていきます。大型店でも栄枯盛衰があり、古いところは廃れて、そこがつぶれると、その地域から店が無くなって、街が益々廃れていく構図になっています。

確かにコンビニがかつてのよろず屋の代わりを果たすことができればよいですね。

2013/01/16 (Wed) 22:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。