僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町の風景~名古屋市北区(1)

ロードに乗るのは辛いので、ママチャリにまたがって近くの街並みをぶらついてきました。

名古屋市北区は名古屋の中心である栄地区の真北に当たる、古くからの住宅地が広がる場所です。
名古屋台地を北に下った、いわゆる下町地区ですが、西区や中村区に比べると、団地やマンションが比較的多いせいか、勤め人の多い地区というイメージです。
戦災に遭っていない所が多いため、古い街並みや路地が比較的残っている場所です。

昭和初期かもう少し前に建てられたかも知れませんが、古い長屋です。私の子供のころは近所にもこんな家が多かったです。

1306099.jpg

また、少し東にある大曽根という街は名古屋の北の玄関口だったところで、江戸時代の昔から栄えた場所でかつ、その周辺は工場地帯だったせいもあり、盛り場ができ、その周辺に赤線地帯があった場所でもありました。「城東園」と呼ばれた地域です。確か20年位前には、その地域のメインストリートには、入り口を示すゲートが残っていましたが、今はそのゲートも無くなり、その面影が殆どなくなってきました。その名残りでソープが1軒残っているだけのごく普通の住宅街です。

角に玄関があり、昔は何らかの商売をされていたものと思われます。錆び付いた昔の町名板が掛かっています。

130609a.jpg

これはいかにも、遊郭の名残りと思われる建物ですね。

1306098.jpg

加藤聖子の店って言われても...地元の歌手なんでしょうね。

1306094.jpg

この路地裏通りは、実家の商売の手伝いをしていた30~40年前に良く通った道なのですが、あまり変わってないことになんだかほっとします。
でもよく見れば、商売をやっている店が何軒かは閉まっているんでしょうね。

続きは次回に。

関連記事

- 2 Comments

ぼの  

名古屋の下町

この界隈、やはり遊廓とか有ったところですか。
長屋の二階がそんな感じでしたので
たぶんそんなとこだろうとは思っていましたが…
でも、古い町並みはいいもんですね。
気分が和みます。

2013/06/17 (Mon) 23:33 | EDIT | REPLY |   

tmz  

ぼのさん こんばんは。
コメント有難うございます。

名古屋は市の中心部が戦災で焼かれて都市計画が早くから進んでいるため、東京・大阪・京都と比べてこうした昔の街並みが貴重になってきました。

私の実家でも、倉庫として使っていた古い家を昨年壊したばかりです。あと10年もするともう無くなってしまうんでしょうね。

2013/06/18 (Tue) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。