僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼスマホ・デビュー

せっかくの梅雨の晴れ間の好天だというのに、インドアでデジモノいじりの一日になってしまいました。
だんだん自転車ブログでなくなってきました。

今までipod-touchを買ってみたり、タブレットに手を出したりしてきましたが、これだけスマホが復旧してくると、ITを生業としている以上、スマホのことを全く知らないでは済まされなくなってきました。勉強がてら、ちょっと遠回りの方法でスマホを買うことに重い腰を上げました。

スマホの維持費ってけっこう高いですね。
自転車通勤のうえ、内勤なので、平日にモバイル環境でインターネットに接続する時間はほとんど無い中で、月額7000円とか8000円とか掛けるのは勿体無いです。

そこで、選んだ方法は、要するにスマホと現在使っているケータイ(いわゆるガラケー)の2台持ち
SIMカード(ドコモ回線を使ってインターネットに繋ぐ)を使って通信のみスマホを使うという方法です。
・スマホのパケホーダイの通信料 VS SIMカードの月額使用料、
・電話と通信が1台で済むスマホの簡便性 VS 電話と通信で2台を使い分ける面倒臭さ、
この2つを天秤にかける訳です。

ただし、2台持ちの場合は、スマホを手に入れるコストも加算して考えなければなりません。店頭で売っているスマホは通信費込みだからこその値段設定です。

安いスマホは無いかと探していましたが、白ロム(SIMカードを外した状態で販売されているもの)と言えども比較的新しい機種は4万円以上、そんなの買うならコストメリットも無くなるので素直に普通のスマホを買ったほうがよさそうです。

そこで見つかったのが、amazonとかで売っているSIMフリー(各社のSIMが差せる)のSONY Xperia。
性能には目をつぶり、携帯より小さくて嵩張らない、バッテリーの持ちも比較的良いということ、何より安いことが決定条件になりました。
もしネットを繋いで使いものにならなかったら、SONY製なので音楽を入れてウォークマン代わりに使えば良いわけだし、と自分に言い訳をしてネットでポチっとやりました。約14000円です。



最初は、小さいうえに液晶画面のタップの反応が悪く、誤ってキーを押してアラビア語の設定になったりして苦労しましたが、反応が悪いのはソフトの不具合であることがインターネットを探し回って判り、アップデートで快適に使えるようになりました。

通信用のSIMカードは、OCNから発売されている980円/月(1日30MBまで高速通信可能)という格安品(初期費用別)です。
他にも1980円で月1GBまで高速通信可能(Biglobe)とか、月490円だが高速通信は出来ない(DTI)とか各社が安値競争をしていますので、今後もっといいものが出てくるかもしれません。
日本のキャリアは、スマホで荒稼ぎをしすぎじゃないでしょうか。

私の使い方だと1日30MBでもなんとかいけるかなっていう感じです。
普段スリープ状態になっていれば、2~3日位は充電しなくても大丈夫みたいです。
さすがに、自転車に車載キットをつけてナビとして使うっていうのは無理でしょうが、地図をダウンロードした状態でGPSで現在地の測定、っていう使い方なら出来るでしょう。

それから、IP電話で通話もできるので、携帯は要らない、のかもしれません。
しかし、試してないですが、待ち受けの状態にしておくと、さすがにバッテリーの消費量は多くなるでしょうね。
手持ちのガラケーはソフトバンク(ホワイトプラン)なので、固定電話や他社の携帯にかける時の通話料がけっこう高いため、IP電話でかけるとかなり安くなるのも魅力です。月額費用が315円(050PLUS)掛かりますが、十分にペイできそうです。

というわけで、この「スマホ」もどきとガラケーの2台持ち生活者になりました。
以前のipod-touchのモバイル生活は3台でしたから、1台減りました。
普通にスマホ使われている人から見れば、アホちゃう?と言われそうですね。

でも、基本的にオッサンなので、スマホをビシビシ使う局面ってあまり無いんですよね。
TwitterもFacebookもLineもやってないし。
でも、暇つぶしにネットでニュースを見たり、外で調べ物をしたりって時は確かに便利です。

今の若者はオッサンの予想以上にLineでコミュニケーションを取るのが普及しているようですね。
大学生の半数以上がLine疲れっていう記事がありました。
Lineには既読が相手に判る機能があるので、読んだら返事を出さねば、って強迫観念に駆られるみたいです。

今の若者は大変ですね。
空気を読む?のに疲れたり、コミュニケーションに疲れたり。
アナログな時代で学生時代を過ごしてよかったと思います。

私にはメール、ブログ位が丁度いい按配のコミュニケーション手段なんでしょう。
関連記事

- 2 Comments

夢旅人  

う~ん、スマホか~!!

”tmz”さん、お久しぶりです

スマホですか~、私の回りも皆スマホ・スマホ。
旧態依然として昔ながらの携帯ですが、最近年寄り向けのスマホがあるので、買い替え時かな~と思い、店頭に行くのですが、何となく難しそうだし、料金も高くなりそうだし・・・
カメラもメールも使わないし、今までの携帯で充分のようなので、無駄使いはよそう!!
アベノミクスも私には関係ないし、現状維持が一番か?と言うところです。

でも、何時かはクラウンではなく、何時かはスマホになるのかな?

2013/06/28 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

tmz  

夢旅人さん こんばんは。
ご無沙汰しています。コメント有難うございます。

最近、電車に乗っていても、若者の2人に1人くらいは本を読むのではなく、スマホに向き合っていますね。コミュニケーションに忙しいのか、ゲームをやっているのか、いろんなページを見るのに忙しいのか判りませんが。ちょっと異常です。
通勤通学時間の長い人には確かに便利な道具のように思います。昔なら本を読んでいたんですけど、今は違うんですね。

私の場合、一通り出来ることが判ったら満足してネット接続は止めてしまい、音楽プレイヤー専用になる、ような気もします。

2013/06/30 (Sun) 01:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。