僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江商人の街を行く

3連休の2日目、琵琶湖方面へ出かけてきました。
久々にクルマでの遠出、母親を連れてめったにしていない親孝行のまねごとをしてきました。

マイナーな場所ですが、五個荘(ごかしょう)という町です。
このエリアは近江商人の発祥の地として知られており、近江商人の街としては、隣町の近江八幡が有名ですが、この街は観光化がさほどされていないため、静かな町並みがひっそりと残されています。

1310131.jpg

1310134.jpg

近江商人は、天秤棒をかついで諸国に商品を売り歩き、帰りはその土地の名産を持ち帰って売る、というやり方で、薄利をこつこつと積み上げて財を成したと言われています。

隣町にある豊郷(とよさと)からは総合商社「伊藤忠」「丸紅」が生まれています。この町からは、戦前、一時は「三越」の売上を上回っていたと言われる百貨店「三中井」(みなかい)が生まれています。

「三中井」の名は私もそうでしたが、知らない人が多いと思います。朝鮮や満州を拠点に20店舗を展開していたそうですが、国内に殆ど店が無かったこと、敗戦により店舗を撤収され、後継者に恵まれなかったために、跡形も無く消え去ってしまったようです。(子孫の方が近隣の彦根市内で洋菓子店を営んでおられます)

「三中井」の中井家、外村家(作家外村繫の生家)ほか、何軒かのお宅が公開されていますが、何れも、広い敷地と庭のあるものの、資産家の本宅にしては質素、地味な佇まいです。

近江商人の成功は、「きばる」「しまつ」というのが、キーワードになっているそうです。
薄利を常としていたので利益を上げるために、他人の嫌がる苦労を進んで「きばり」、長期的にみて経済の合理性を求めたのが「しまつ」をしたと言われています。
2つとも自分に欠けている要素だけに、成功のための条件の一つであることは間違いなさそうですね。

「しまつ」とは、払わねばならないお金も払いたくないというのが「ケチ」とは違って、無駄遣いをしないということです。

お金持ちの邸宅でも、こんな廃材利用。船板が使われています。

1310133.jpg

屋敷内に水路を引き込み、洗い場にしている「川戸(かわど)」というシステムです。食器を洗った時の食べ物の残りかすが魚の餌になります。かつ水は防火用水の役目も果たす訳です。

1310132.jpg

なんか歴史と修身(道徳)の教科書風になってしまいました。

近江の落ち着いた町並みと佇まい、気に入っています。
自走はちょっと無理ですが、今度は自転車を積んでいきたいですね。

関連記事

- 8 Comments

ぼの  

近江方面

近江方面に行かれたんですか。
実は私も今月の頭に行ってきたんですよ。
まだブログにはアップしてませんが、
関ヶ原宿から今須、柏原、醒井と中山道を
愛知川まで相変わらずのんびり走ってきました。
このへんもいい雰囲気の街並みが多いですね。

2013/10/16 (Wed) 00:28 | EDIT | REPLY |   

marukei  

お疲れ様でした

お母上帯同、そして親孝行、お疲れ様!

tmzさん単独ならわっぱで風きって・・・
車で案内、自分も楽しむ、いいですネ!
趣のある商人の街、行ってみたくなります。

2013/10/16 (Wed) 06:40 | EDIT | REPLY |   

tmz  

ぼのさん コメント有難うございます。
そうですか。近江方面、回られたんですね。
この辺り、一時期住んでいたことがあるので、第2の故郷みたいな気がしてます。
残念ながら昔の町並みが随分と失われて寂しい限りですが、五個荘や豊郷辺りは変わりませんね。
ブログでの記事楽しみにしてます。

2013/10/16 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

tmz  

marukeiさん コメント有難うございます。

親父が亡くなってから遠出をする機会が少なくなってきたという母親は喜んでいました。
marukeiさんも書かれていましたが、カミさんも文句言わず同行してくれたので、この日ばかりは頭が下がりました。


2013/10/16 (Wed) 22:53 | EDIT | REPLY |   

夢旅人  

思案中

”tmx”さん、おはよう!!

近江八幡には一度行きたいとかねがね思っていた。
そして時間が有れば、余呉湖にも・・・
古い町並みには興味を覚えるね~!!

2013/10/17 (Thu) 10:13 | EDIT | REPLY |   

tmz  

夢旅人さん こんばんは。

コメント有難うございます。
近江の町並み、田舎なんですけど、落ち着きというか品があって好きですね。中部地方にはああいった雰囲気のところは無いですね。
元々豊かな土地だったせいでしょうか、真宗の影響でしょうか。
余呉湖のある湖北のほうも観音の里と言われる高月とか木之本とか落ち着いた町並みもありますよ。

2013/10/17 (Thu) 22:57 | EDIT | REPLY |   

じーじ  

琵琶湖

今晩は
琵琶湖を訪ねる機会はあるのですが、食べる物と釣りばかりで、NHK風土記の世界も行きたい、行きます。

2013/10/19 (Sat) 22:16 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。

コメント有難うございます。
確かに釣りをする方には琵琶湖といえば、ビワマスやブラックバス釣りを連想されるんでしょうね。
昔、琵琶湖にしか居ない?ハスという魚を食したことがありましたが、淡白で美味しかったです。今でも釣れるんでしょうかね。

2013/10/20 (Sun) 00:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。