僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中仙道太田宿を歩く

少し前の休日、クルマで岐阜方面へ。

岐阜県内の中仙道の宿場町はほとんど行ってみたのですが、太田宿というのが古い町並みが残っているらしいとのことで歩いてきました。ホントは自転車で走りたかった所なんですが...

中仙道の宿場町だった太田という町が元々この辺の中心地(今もJRの駅は美濃太田)で、かなり前の町村合併で美濃加茂市と呼ばれているところです。

美濃加茂市、と言えば、今年の春、ソニーの工場が閉鎖されたばかり、2千人ほどの雇用が失われたそうです。
5万人の人口で2000人の雇用ってのはけっこう大きいでしょうね。
日曜のせいもありますが、心なしか、幹線道路もひっそりとした感じがします。

観光資源の一つだった、木曽川の「ライン下り」も今年から中止されてしまい、ちょっと元気のなさげの街のようですが、最近、全国最年少の市長が選出されたことでも有名になりました。

中仙道は、幹線道路である国道21号の南、木曽川の間を通っており、本陣の建物を中心に、古い町並みが残っています。
皇女和宮の降嫁の時に建てられたそうなのですが、それでも築150年弱。



脇本陣林家。板垣退助が「板垣死すとも自由は死せず」と言った前の晩に泊まった宿、だそうです...



一般道路の上を跨ぐ渡り廊下のある造り酒屋。(御代桜醸造)
こういうのは道路占有料とかのお金を払うんでしょうか?



本陣の建物も立派なのですが、屋根の先っぽのところにある焼き物に目が行きます。魔よけのようなものだと思いますが、何と呼ぶのでしょうか?





これは、元銀行の建物。瓦に「銀」の文字が。瓦と側壁だけ元のイメージが残っていますが、普通の住宅になっています。頑丈そうな造りでした。



判りやすい看板。



Discover Japanって言葉が大昔にありましたが、探せば、こんな町並みはまだまだ近くにも有るんですね。

関連記事

- 6 Comments

通りすがり  

屋根の瓦の飾りについて

これはそのまま「飾り瓦」と呼ばれています。
仰るとおり、厄除け、防火等のお守り的な意味合いがこめられているようですね。
有名なところでは「鍾馗様」とか「鯱」とかありますが、たまに珍しいのが
のっかってるのを見つけると、とても得した気分になりますね。
こちらも見事な瓦ですね、楽しいレポートありがとうございます。
ところで、その後の体調はいかがですか?
寒くなります、ご自愛くださいね。

2013/11/09 (Sat) 13:23 | EDIT | REPLY |   

tmz  

Re: 屋根の瓦の飾りについて

通りすがり さん。コメント有難うございます。

「飾り瓦」っていうんですか。鍾馗様はたまに見かけますが、同じ仲間なんですね。
他にも色々な種類がありそうで面白いですね。これからも気をつけて見るようにします。

ご心配頂き有難うございます。
日常生活には支障ないですが、前傾体勢になると駄目みたいですね。
元通り走るには、思ったより時間が掛かりそうです。

2013/11/09 (Sat) 23:43 | EDIT | REPLY |   

じーじ  

宿場

今晩は
偶然です。私も中山道の宿場へ行ってきました。
昔歩いた木曽路です。こちらはもう立派な観光地です。そちらの方が風情があるでしょうね。

2013/11/10 (Sun) 21:40 | EDIT | REPLY |   

tmz  

Re: 宿場

じーじさん こんばんは。

そうですか。木曽路に行かれたのですか。
私も木曽路は好きなところですが、仰るとおり馬篭・妻籠は近年、観光化が進みすぎているみたいですね。
素朴な人情がまだ残っているイメージがあるんですが、オフシーズンの真冬とか、ちょっと離れたところに泊まってみると、まだまだ昔らしさが感じられるかもしれませんね。

2013/11/11 (Mon) 00:03 | EDIT | REPLY |   

夢旅人  

亀かしら???

”tmz”さん、お早う、ご無沙汰してました

中山道、二度ほど行った事が有りますが、太田宿に行った事はありません。
板垣退助が宿泊した脇本陣、こんな建物を見ると、是非訪ねて見たくなる。古い町並み程素敵な光景は他には無い!!

屋根の上の置物? 魔除けでしょうが一体どんな動物でしょうね。架空の動物でしょうが・・・
獅子ではないようだし、亀でもないのかな???

2013/11/11 (Mon) 08:55 | EDIT | REPLY |   

tmz  

Re: 亀かしら???

夢旅人さん こんばんは。コメント有難うございます。

街道筋に限らず、古い街を歩いていると、訳のわからない置物やらが置いてあったりして面白いですね。
沖縄に行ったとき、家々の屋根や門柱、あるいは部落の入り口とか、色んなシーサーがありましたが、沖縄に行く機会がまた有ったら、今度はじっくりと見て回りたいですね。

2013/11/11 (Mon) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。