僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠

このところ、寒くなったのもあって自転車に乗ってないので、更新をサボっておりましたら、1ヶ月更新なしと、スポンサー広告が載ってしまいました。冬眠状態です。

あっという間に年の瀬ですね。
「年をとると、時間の過ぎるのが早い」って良く耳にしますが、実感しますね。

科学的にみると、子どもは大人に比べて心拍数が多いため、行動のテンポが早く、その分一日一日が長く感じられるとかいう話です。
年を取ってくるにつれて心拍数が減ってきて、ペースがゆっくりになってきますので、時間の流れが早いように感じてくるのでしょうね。

それもあるのでしょうが、TVである脳科学者が、頭への刺激が少なくなると時間が短く感じられるようになる、っていうようなことを言っていました。つまり、年齢を経てくると、それまでの記憶で多くの物事をこなせるようになってくるので、頭の刺激が少なくなる、アウトプットばかり続けていてインプットが少ない大人の時間は短くなる、ということらしいです。

わが身に置き換えてみると、確かに最近は新しい物事を覚えるのがおっくうになっていますね。
過去の知識経験を活かすことは決して悪いことではないと思うのですが、同じことをし続けるとしても、真の達人は、その道を究めるためにさらに精進を続けるということなんでしょう。そこが少しでも楽しようとする私のような凡人との違い。

私のような凡人はせめてもの抵抗に、何か少しでも頭を働かすことを考える訳です。
何か勉強を始める、趣味を見つける、新しい経験をする、新しい人と出会う、とか、これも目先の仕事に追われてなかなか難しかったりする、ので話にはなりません。

それにしても、生をまっとうして長い人生を送ろうと思えば、のんべんだらりと生きることを許さない、とは神が与える試練なんでしょうか。

関連記事

- 6 Comments

夢旅人  

どちらも、真実なのか?

”tmz”さん、おはよう

歳を取ると・・・色々と不都合が生じるものですね。
神は、のんべんだらりと、スゴスナ!!とのたまうが、
佛は、何も考えずに、気楽にやれ!!と教える。
さては手、どちらが楽しく人生を送る事が出来るのか?

2013/12/27 (Fri) 10:32 | EDIT | REPLY |   

じーじ  

生きる

今晩は
私は還暦を過ぎてから、これからの1年1年が大切だと思ってきました。お金は残すより使う、の精神で、できる時にできることをしようと決めています。家人とも2人仕様のキャンピングカーを調達し、のんびり楽しむ、これしかないかな。 仕事はもちろん目標70歳まで、遊んでいればこそできると思っていますよ。

2013/12/27 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   

tmz  

夢旅人さん コメント有難うございました。

たぶん、仰るとおりどちらも真実なんでしょうね。人生の達人はそれをいくらかでも両立できた人、どっちつかずで迷ってしまって両方とも中途半端で終わる、ことが無いよう残りの人生を送れたらいいなあ、まだ間に合うでしょうか。--;

2013/12/27 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん コメント有難うございます。

じーじさんのブログを拝見していると、まさにオンとオフを両立されてきた人生の達人のようにお見受けします。確かに60過ぎたとき、オフに傾きすぎていると金が無し、オンに傾きすぎているとやる事が無し、どちらも悲しいですね。

2013/12/27 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

marukei  

治して風を切って

あけましておめでとうございます。

お身体を治して風をきぅてください。
今年もよろしくお願いいたします。

2014/01/01 (Wed) 09:18 | EDIT | REPLY |   

tmz  

marukei さん
明けましておめでとうございます。

暖かくなる頃にはなんとか復活したいと思います。
今年もよろしくお願いします。

2014/01/04 (Sat) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。