僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続)写真を持ち歩く

前回の続き。
もう少し地図について書く。

デジカメで画像を見られることは判った。

ただ、これには欠点がある。

デジカメを持ち歩く場合、当然ながら、写真を写しながら歩いたり、乗ったりすることになる。

JPEGで保存してある写真を呼び出すには、デジカメを再生モードにして、さらにレバーを押して一覧表示モードにして、対象となる写真を探すことになる。

そこで地図を見てから、さらに時をおいてから同じ地図を見る場合、この時は前の場所を覚えているので、再生モードであれば、同じ地図を呼び出せる。

ところが、写真を撮影すると、再生順の位置が写真の一番最後(写したばかりの写真の位置)になってしまうため、直前に見た地図を見ようとすると、最初に地図を探した時と同じ操作をしなければならない。

当たり前と言えば当たり前だ。
デジカメには、パソコンのショートカットみたいなものは無い。

これを避けるには、やはり別の機器を使うしかないわけである。私は社外で仕事をする環境に無いので、そんなモバイル機器は持ち合わせていない。強いて言えば、ケータイ電話があるが、さらに小さい画面で、また電池の消耗も激しいため、今の機種では、あまり気が進まない。

となると、手元にないので買わざるを得ないのだが、出歩くときに、デジカメとケータイとあとモバイル機器の3つを持ち歩くということになる。

少し前、テレビの前にある3つのリモコンを抱えて右往左往して居た時のことを思い出した。(TVとDVDレコーダーとスカパーのチューナーの3つだったがスカパーを止めてこの三重苦は軽減された)

こうなってくると、なんか機械に使われているような気がしないでもない。今やネットで何でもやる時代だ。素直にネットに繋いで地図を見ろと言われそうだが、結論はそうであっても、いろいろ考えるのは頭の体操?になる、と思いながら、くだらないことを考えているうちに夜はふけていく。
ちょっとこうした方面に疎いので、もう少し調べてみよう。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村 自転車ブログへ
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。