僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の中での野鳥観察

寒い週末の昼下がり。空がとっても青いので、近所までカメラを持って自転車でぶらりと出掛けます。昨年買ったものの、未だ使いこなせていないデジカメ一眼の使い方を確かめるのが目的のようなものです。

いわゆる名古屋城のお堀、です。

子供の頃から見慣れたこの場所ですが、よく見ると、色々な鳥が居ることに気づきます。
鳥の種類は詳しくないので正確な種類は判りません。^^;

この時期になるとやって来る渡り鳥、時おり羽根をバタつかせながら、気持ちよくプカプカと浮かんでいます。

1401133.jpg

こちらは、いつも一匹だけで優雅に泳いでいる、ここを棲家としているハクチョウです。日向ぼっこをしながら毛づくろい中。

1401132.jpg

寄り添っているカモの夫婦、かな。左がオスで右がメス、だとおもいます。たぶん。

1401131.jpg

公園の池に立っているゴイサギ、かな。孤高の人、って感じです。

1401134.jpg

川鵜(カワウ)が羽根を休めているのが遠目に見えます。
水位が低いのか、いつもは見えない配水管みたいなものが役に立っています。

1401135.jpg

対岸の石垣に何やら白いものが、と思い望遠で覗いてみると、やはり、白い鳥、シラサギみたいに見えますが、首がこんなに短いのは寒いから萎めているからなんでしょうか。

1401136.jpg

でも、カモとカワウとシラサギ、少なくとも三種が寄り添っているのはちょっと不思議な感じ。よほど居心地のよい場所なんでしょうね。

何度か海近くにある野鳥園に足を運んだことがありますが、種類は少ないものの、この場所は悪くないですね。
餌をくれる人もいるし、水も比較的温かい、近くも緑もあるし、鳥たちにとっては楽園なのかもしれません。

関連記事

- 6 Comments

kanageohis1964  

こんにちは。

1枚目は多分キンクロハジロですね。3枚目はオナガガモです。4枚めはアオサギですね。サギの仲間は遠くて足元が見えていないので断定できませんが多分コサギでしょう。

2014/01/19 (Sun) 22:44 | EDIT | REPLY |   

tmz  

kanageohis1964 さん
コメント有難うございます。
浮かんでいるものはカモという貧しい発想、お恥ずかしい限りです。
首が短いのでどっちかなと思ったのですが、やはり4枚目はアオサギですか。
名前とか調べながら見るとこういうのもまた愉しそうですね。

2014/01/19 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   

marukei  

コメントで鳥の名前がわかって良かったですね。

サギ類とカワウはコロニーを形成します、石垣についたフンからしてコロニー化しているように思います。
この季節、水鳥たちを見ていると和みます。
marukeiも毎日の散歩の帰りに池によって眺めるのが日課になっています。

2014/01/20 (Mon) 08:39 | EDIT | REPLY |   

tmz  

marukei さん。コメント有難うございます。
実は以前から白いのは何か気になっていたんですね。ペンキみたいに見えるんですが、あんな場所に巣があるとは思いませんでした。
近い場所にいても喧嘩はしないんですね。家の近くではカラスとムクドリが巣の場所を巡ってよく喧嘩しています。


2014/01/20 (Mon) 21:44 | EDIT | REPLY |   

夢旅人  

可愛い野鳥たち・・・

”tmz”さん、お久しぶりです

名古屋城のお堀で遊ぶ野鳥たち。
カイツブリ・白鳥・鷺・カワウ?・カモ・・・結構色々と居るものですね。
私の住む近くの公園は谷津干潟からカモが飛んで来るが、カモだけです。干潟には多くの野鳥がいると言うのに・・・

2014/01/25 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   

tmz  

夢旅人さん こんばんは。
コメント有難うございます。

鳥たちを見ていると心が和みますね。
でも街の中での生存競争は人間よりも過酷なのかもしれません。

2014/01/26 (Sun) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。