僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅いですが私の啓蟄

ようやく春の兆しが見えてきました。

年末辺りから仕事が少々忙しかったこともあって、眼の疲れから来る肩こりからくる頭痛と、治りそうで治っていない首の痛みに悩まされており、寒さも手伝って自転車とはご無沙汰としておりました。

消費税とWindowsXPの入れ替えのおかげでこのところ、ちょっと帰宅が遅い日が続いています。気分転換の週末ライドがご無沙汰になっているせいか、どうも体のリズムも芳しくありません。

幸いなことに、ここのところ、少し調子もよくなってきているため、ポタリング程度に乗るのは大丈夫かなと、春に向けて準備を始めることにしました。

しかし今でも首を傾けると痛みが出るので、前傾の少ないポジションの取れるステムを探していました。
よくよく調べてみると、最近のステムは、上下をひっくり返すとアングル角を上下反転できる構造になっていることを知り、ステムを替える前にまずそれをやってみることにしました。
交換前の写真を撮り忘れましたのでイメージ写真です。

stemu.jpg

このためには、ステムに取り付けてあるスピードメーターを取り外すことが必要になってきます。
取り付けバンド2本を切断することになり、これを交換すれば良いだけなのですが、販売されている交換パーツは余計なものも含まれているようです。
他にパーツの交換部品はないのかとメーカーにメールで問い合わせたところ、今回は特別です、と無料で送ってくれました。CATEYEさん、有難うございます。次買い換える時も必ず買いますよ。^^

ブログに載っていた計算によると、私の長さ100mmのステムで上下反転した場合(ステムの角度は判らないので標準的な角度6度と仮定)、20.9mmハンドルの位置が上がる、とある。

しかし、こうしてみても、長さ100mmというのはやはり少し長い感じがします。これを短くしないとあまり効果は出ないのかもしれません。

ステムをひっくり返してハンドルの位置を上げ、サドルは高さをバッグの当たらないぎりぎりまで下げて、ぎりぎり一杯まで前に出した結果がこうです。

1403161.jpg

クロスバイクに近いようなポジションではないかと思います。見た目にはカッコ悪いですね。
元々が輸入車の欧米人仕様のため、クランクも長めなので、サドルをここまで下げてしまうと、ペダルの回転効率も悪いですね。

近くの公園のサイクリングコースを試走してきましたが、ブレーキレバーに手を掛けた状態だとやや負担感はありますが、通常のライディングポジションであれば問題は無さそうです。

久々に乗るスポーツ車の加速感はやはりママチャリとは違いますね。

早ければ来週末にでも、もう少し走ってみようかなと思います。

関連記事

- 2 Comments

じーじ  

乗る事

今晩は
工夫して乗る事大事ですよね。
こちらは釣りばかりで乗っていませんが、ぼちぼちかな、と思っております。

2014/03/17 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。ご無沙汰しています。
待ち遠しい春ですね。いろいろ出掛けたいものです。
運動不足で体重計に乗るのが怖くてこの1年乗ってません。
血糖値もやばいかもしれません。

2014/03/18 (Tue) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。