僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風下の走り初め

3連休の初日、よく晴れているので久しぶりに自転車に乗ってみることにしました。
進行方向は取り合えず、西へ。

天気は良いのですが、3月下旬というのに風はまだまだ冷たいです。
おまけに昨日の雨のせいか、北西からの風が強いようです。そのうちに止んでくれないかなという願いも空しく、風は収まるどころか、ますます強くなります。

サクラの名所である、津島の天王寺公園では、当然ながら、サクラのつぼみはまだ固く閉じられたまま。公園にも人はほとんどいません。

津島市街を抜け、遮るものが全く無い田んぼの中の一本道では、目の前に見える多度山系の山並みから吹き降ろす風が、容赦なく行く手を阻み、車体が押し戻されるようにふらつきます。

やっとのことで、木曽川の堤防道路に上がります。1年ぶりに見る風景です。普段なら、何人かのサイクリストを見かけるこの場所でも、今日は誰一人見かけません。川面が風で波立っているような日は普通は乗らないんでしょうね。

1403210.jpg

上流に向け風に逆らって走るのは萎えてしまうので、下流に向けて走ることにします。
ペダルを漕がなくても、時速20キロまで勝手に加速して運んでくれます。風に吹かれて飛ばされていくのも悪くありませんが、流されるほど名古屋に帰るときのツケは大きくなります。この風に逆らわないように名古屋へ戻ることにします。

東方向に進むだけでも、俺ってこんなに健脚だったかなと思うほどに、面白いほどスピードが上がります。そのうえ、時折吹いてくる横からの突風に車体が流され、せまい幹線道路の車道を走るには身の危険を感じ、のんびりと走ることにします。

風は強く冷たかったですが、久々に感じる自転車の加速感(追い風)はいいですね。
ポジションを替えたおかげなのか、今回は首も痛くなってきません。

花粉のせいなのか、眼が腫れているんじゃない?と家人に言われました。
花粉ならいいですが、PM2.5、いやもっと怖いPM0.5も飛来するこの季節、日差しはすっかり春なので、間もなく自転車のオンシーズン。なんとか今年は間に合ったようです。
無理せず走ることにしましょう。

走行距離:48.5キロ
平均時速:20キロ
関連記事

- 2 Comments

じーじ  

今晩は
なんと、20km巡行、私には考えられない数値ですね。こちらはまだ公魚釣りモードなんです・・・。

2014/03/25 (Tue) 23:01 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。
コメント有難うございます。

早く走ったというより、止まっていると寒いので走り続けていたのと、鍵を持っていくのを忘れて喫茶店で一服することも出来なかったので、風に流されて走らされていたみたいです。

公魚釣りですか、寒がりで冷え性の私には二の足を踏んでしまいますが、暖かくして一杯飲みながらなんて呑める人には最高でしょうね。

2014/03/26 (Wed) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。