僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドナーについて

風邪がなかなか治ってくれないので、この週末はじっとしていることになりそうです。

久々にランドナー(死語になりつつある小旅行用の自転車)に乗って分ったのだが、あちこちの痛み具合が。

mybike.jpg
マットガードに付けていたリフレクタ(反射板)が劣化して赤い肝心の部分が無くっているし、ストラップは劣化してちぎれてしまっているし、サンプレックスの変速機は切れが悪くて微調整しないとカラカラと音を立てるし(これは元々か)。

しかし、このランドナーは一見粗大ゴミに見えるので、盗難の心配が少ないのがメリットです。
ボロですが、バイトでパーツをかき集めて自分で組んだ汗の結晶です。暇なときにもう少し磨きを入れて大事に使っていきたいと思います。

しかし、丸いシンプルなリフレクターが何処にも売っていなくて困りものです。自作されている方のブログを見つけましたので参考にしようと思います。

近頃は何処のショップに行っても、ロードレーサーとクロスバイク、マウンテンバイク、折り畳み自転車の何れかで占められており、新車のランドナーは見たことがありません。

ギヤ比もロードレーサーとマウンテンバイクの中間位で広く使えるし、
タイヤも適度に太いのでダートも走れてパンクの心配はしなくても良いし、
マウンテンバイクのように路面抵抗が大きくないので、ある程度スピードも出せる。

キャリアを付ければ大量の荷物を付けられるし、ドロヨケが付いているので、雨の日も安心だし、
旅に出るならランドナーが一番、だと思うのだけどなあ。

これは、チューブラータイヤ(これは最近余り使わない?)のロードも、700Cのスポルティフ(これも死語か)、マウンテンバイクと乗り継いできた経験上からいえることであります。

700Cで長旅に出たことがありますが、荷物が載せられないので、背中に背負わざるをえない、パンクの連続で一日に3回位パンク修理することもあり、結局またランドナーになりました。

ロードレーサーの機能美は確かに認めるが、
マウンテンバイクよりは見た目に美しい(これは主観です)と思うのですが。
たぶん、クオーツの時計より自動巻きの時計を求めたがるのと同じ感覚でしょう。

関連記事

- 4 Comments

じーじ  

tmzさん今日は、
初めておじゃまします。
なかなか懐かしいランドナーではありませんか。私が昔乗っていた時代は昭和40年代で、友人はアルプスのクイックエースなどを所有していましが、私は貧乏で所謂ランドナーを購入することができませんでした。が、それでも普通の自転車を改造してキャンプツーリングにはまっていましたよ。

2010/04/10 (Sat) 21:15 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん。コメントありがとうございます。
私が初めてランドナーに乗っていたのは昭和50年代です。BSユーラシアを改造して、フレームの再塗装までやりました。あの自転車はどうしたのか記憶が定かではありませんが。

2010/04/10 (Sat) 22:47 | EDIT | REPLY |   

ワニガメ  

こんにちは
「自動巻きの時計」という趣きは確かにそうですね。
私は腕時計はもっぱらG-SHOCKです。
これは実用性から選んだものですが、ランドナーも自分の使い方では、懐古や趣き以外でも実用上最も合っていると思っています。
ただタイヤとリムの選択肢が少ないのがツラいです。
tmzさんが以前書かれていたように、私もホントは42Bを使いたいんですが、これがかないませんです。

2010/04/12 (Mon) 21:48 | EDIT | REPLY |   

tmz  

ワニガメさん。コメント有難うございます。
私も同感です。しかし、なんでもそうですが、流行、モデルチェンジという奴はいいモノでもなくしていってしまう。
42Bどうやったら手に入るんでしょうね。
ネットで検索しても記事として出ているので数は少ないが流通しているのかもしれないですね。

2010/04/13 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。