僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商都に今も残る近代建築

大阪への旅の続き。
泊まりは、淀屋橋のビジネスホテル。予約が遅かったので、空いているところが限られていた。
ここは、東京でいうと丸の内や日本橋といったところなんだろうか。夜は静かなもので飲食店はほとんどなく、特に下戸な自分には対象がさらに限定され、夜のオフィス街をさまよう羽目になった。

この界隈は、今でも日本生命の本社、それにかつての三和銀行本店とか、関西系大企業の本店が並んでいるエリアであると同時に、近代建築の建物が幾つか残っているエリアとしても知られているところ。

ホテルの直ぐ近くにあったレストランとして使われているレトロな洋館、芝川ビル。
かつては学校として使われていたらしい。銀行のレンガ作りとは一味違った独特の装飾が施されている。ホームページを見ると、インカ風と書かれてあった。

141221a.jpg

それから、日本基督教団浪花教会。
昭和初期の建物で今でもそのまま使われている。後で知ったのだが、これは私の母校にもあるメレル・ヴォーリズの設計による建物。どうりで回りのレンガ調の重厚な建物に比べて、モダンで明るい感じ。
クリスマス前の休日ということで、ミサが開かれているようで、写真を撮っていると、牧師さんに礼拝を薦められた。遠慮させて頂いたが、中の装飾も見られる良い機会だったかもでしれない、と後で後悔した。

141221d.jpg

141221e.jpg

その隣の交差点に立っている目立つ赤レンガの建物。旧大阪教育生命保険。
東京駅や日本銀行本店の設計で有名な建築家・辰野金吾の設計とのこと。前者の2つよりも、いかにも権威を感じさせるような重厚な建物。
築後100年経った今は結婚式場として使われている。

141221b.jpg

141221c.jpg

他にも、中ノ島の公会堂や図書館、大阪市役所、日銀大阪支店など見どころは多いのだが、前回に見ているので今回はパス。

画一的なデザインの現代のビルと違って、昭和初期に建てられたこれらの建築物は個性的で、みていて面白い。

東京への一極集中が叫ばれて久しい。
私がかつて在籍していた会社もそうだったが、かつて大阪本社だった会社で、東京へ進出していつのまにか東京本社になってしまった会社も数多い。統廃合で、東京系の会社と合併して東京本社になったりとか。

かつては日本の商業の中心だった大阪がこうまで東京に差をつけられてしまったのはなぜなんだろうか。
安くて旨い食べ物は大阪のほうが多いし、文化・風俗だって大阪発のもののほうが面白い。

東京は官主導で大きくなった町だが、大阪は伝統的に民主導で栄えてきた町。
そんな町に官が大きく力を持ちすぎた、橋下(ある方に誤字を指摘されました。恥ずかしいけど修正)市長がメスを入れようとしているものがその原因なのか、不勉強な私には良く判らない。

栄枯盛衰の跡、というわけでもないが、まだまだ大阪には往時を偲ばせる建物やら、名古屋や東京には無さそうなところがたくさんありそうなので、また訪れることだろう。

関連記事

- 7 Comments

じ~じ  

建物

今晩は
大阪にこんなところがあるんですね。
知らないことばかりです。

2015/01/15 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。 コメント有難うございます。

大阪は観光スポットが少ないのですが、こういうところはあんまり人は行かないのかもしれません。
昔から出張の合間に、見知らぬ街をふらふら歩くのが好きだったのですが、最近は出張が無いので残念です。

2015/01/15 (Thu) 22:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/16 (Fri) 21:04 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

おーっ!

こんばんは。
建築・構造物好きな自分としては俺得な記事です。
どうも大阪の雰囲気って肌に合わないので敬遠気味でしたが、こんな近代建築が残っているなら
撮りに行く価値はありそうです。

2015/01/16 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

tmz  

mihopapaさん こんにちは。コメント有難うございます。

大阪は商売で栄えた街だけに、民間企業の建てた近代建築が意外に残っているようです。
ディープな町並みも一杯残っていると思われますので、合わせて行かれるのも面白いかと思います。
カメラを向けると因縁をつけられそうな場所もあるかもしれませんが......

2015/01/18 (Sun) 09:41 | EDIT | REPLY |   

夢旅人  

郷愁を覚える

”tmz”さん、こんにちは

どうして古い建造物には興味が湧くのでしょうね?
私も古い建物や、鄙の里の古民家や風景には興味を誘われる。
過ぎ去った過去の記憶を辿るのが、楽しい事と同じ事なのか?

大阪や東京と云えば、誰でも最先端の街と思っているが、どうしてどうして古い町並みや建造物があるんですよね。
郷愁をそそられる建築物に出会った時には、思わずシャッターを切る!! カメラマンの習性の一つなのか???

2015/01/20 (Tue) 11:10 | EDIT | REPLY |   

tmz  

夢旅人さん こんばんは。

そうですね。私は学生時代を田舎の古い城下町で過ごしたのですが、当初は古臭くて汚くて、なんてところに来てしまったんだと思ったものです。当時は古い建物、タイムスリップしたような風景がわんさかとあったのですが、興味も沸かず、写真もほとんど残っていません。
青年は将来に希望を持って前向きに生きる、中高年は過去を振り返って後ろ向きに生きる、ってよく言われますが、定年まで数年ある私には少し早いのかもしれません。^^;
でも、侘しいもの、はかないものを美しいと思う、嗜好の変化もあるとは思うことにしています。


2015/01/21 (Wed) 23:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。