僕の前に道はある 僕の後ろに轍が出来る

元サイクリストが綴る自転車や散歩を中心としたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡し舟に乗って藤の花を見に

愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽川は、流域のライフラインになっている、いわば愛知県民の母なる川。
川幅がそこそこ広いので、つい最近まで、流域の人たちの足としての渡し舟が幾つかあった。大きな橋が掛けられるようになって徐々にその数が減っており、21世紀になってから、あれよあれよという間に、調べてみると、1つだけになっていた。

「中野の渡し」がそれである。
何度も堤防道路は走っているのだが、その存在に気づかなかった位、ひっそりと立っている小屋がある。
小屋の中のおじさんに声を掛けると、船を出してくれるシステムになっている。

1504261-1.jpg

渡し舟までのアクセスが不便なのと、周辺に観光地がある訳でもないので、この船を使うのは、釣り人とサイクリストくらいじゃないだろうか。
この日は、私と偶然通りかかった同年代のサイクリスト一人の計2名。
汗ばんだ体に、川面を渡る風が気持ちよかった。

1504261.jpg

ほんの2~3分の短い航海が終わり、対岸の岐阜県へ。
船は直ぐに愛知県側へ引き返していく。

岐阜県側で船に乗りたい場合は、この旗を上げて船を呼ぶということらしい。
ちなみに、大雨などで欠航の場合は、赤旗に替わる、と書いてあった。

この橋も、あと数年先に新しい橋(新濃尾大橋)が掛かると廃止される運命と聞く。

写真を写しているうちに、同行のサイクリストは、知らぬ間に居なくなっていた。若い頃のように、なかなか気軽にサイクリスト同士、話が弾むことは難しい。一言二言話したかったので、少しさみしかった。

1504261-0.jpg

岐阜県側に渡り、羽島の旧市街(竹鼻町)にある、竹鼻別院のフジが有名だったことを思い出した。

羽島の街は以前来たときに比べると、ずいぶんと人が多い、が混雑するほどの人出ではない。

数年前に訪れた江南市の曼荼羅寺や津島の天王川公園に比べると規模は小さいが、1本の枝ぶりは大きくて見事なフジの木だ。見事に満開だった。

1504263.jpg

この淡い儚い色合いは日本人好みなのだろう、と思っていたら、藤の下で写真を撮っているのは、日本人より中国人のほうが多いような気がする。中国人のツアー客はこんな、といっては失礼だが、比較的マイナーな場所にまでくるようになったのに、少し驚いた。

1504264.jpg

本日の走行距離:66km
平均時速:21.9km


関連記事

- 11 Comments

じ~じ  

渡し

今晩は
対岸は旗を揚げてのサイン、なかなか面白い。
こちらでは柴又矢切の渡しでしょうかね。
朽ち果てそうな状況から、寅さんと演歌で蘇りましたね。

2015/04/28 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

tmz  

じーじさん こんばんは。
コメント有難うございます。

そうでした。東京には有名な渡しがありましたね。
東京へ観光で行ったことが無いので、その際には立ち寄ってみようと思います。
でも対岸は何も無さそうな所なので、柴又という観光地が無ければ、成り立たなさそうですね。
観光客は渡しで往復して帰ってくるんでしょうか。

2015/04/28 (Tue) 23:59 | EDIT | REPLY |   

hamo  

中野の渡しいいですね。
竹鼻の藤、全く知りませんでした。
美しい日本は当たり前の日常の中に眠っているのかもしれませんね。

2015/04/30 (Thu) 12:04 | EDIT | REPLY |   

tmz  

hamo さん こんばんは。
一年のうちで最も清々しくて走りやすい季節ですね。
私の足では走れる距離が限られていますので、輪行でもせいぜい半径100キロ以内が精一杯ですけど、まだまだ地元にもいいところはないかなと探しています。
いいコースがありましたらまた教えて下さいね。

2015/04/30 (Thu) 22:45 | EDIT | REPLY |   

オトシン  

 こんばんは。 私の住んでいる中国地方からは中部地方は、遠くなので、めったに行けません。
 が、こうしてブログで旅情を感じることに感謝します。
 旅先で偶然出会った、サイクリストとは、一言三言、喋りたくなるお気持ち分かります。
 でもだいたいが挨拶程度で終わってしまいますが・・・

 私のブログにリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか??
 お邪魔いたしました。。。

2015/05/02 (Sat) 22:17 | EDIT | REPLY |   

tmz  

オトシンさん こんばんは。
コメント有難うございます。

若い頃は...なんて年寄りのような言い回しですが^^;
旅先で一人旅の者同士で意気投合して一緒に一日走ったり、駅のベンチで寝たり、なんてことが結構ありましたが、世の中が変わったというよりも、私が変わったんでしょうね。
よろしければ貼って頂いて全然かまいません。
私も貼らせてよいでしょうか。

2015/05/03 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   

toyuki  

ご無沙汰しています。
昨年、仕事の部署が変りなかなか時間が作れず、やっとGWに纏まって休めています。
 渡し舟、現在も現役なのは嬉しいですね~しかし橋が出来ると無くなるのは本当に寂しいです。
手間は掛かりますが風情があって良いですよね。
藤棚も味わい深い色に染まって綺麗ですね~この藤色は日本の色、素敵な色ですね^^

蛇足ですが、木曽川のお写真で思い出しましたが先月の事、仕事で一宮・尾西あたりも車で通過しましたが
ノコギリ屋根の工場や街道沿いの雰囲気の良い町並みが目に付きました。何時かゆっくりと
探索してみたい町並みでした。

2015/05/04 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   

オトシン  

  tmzさん、こんばんは。 リンクの件、ありがとうございます。
 私のブログのリンクも貼っていただいて、いいですよ~ 光栄です。
 また、寄らして頂きます。

2015/05/04 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

tmz  

toyuki さん こんばんは。 お久しぶりです。

ブログ再開されたようで、また更新楽しみにしています。
北近江のおちついた町並み、いいですねえ。
日本の農村の原風景みたいな感じで好きです。

2015/05/04 (Mon) 22:39 | EDIT | REPLY |   

mihopapa  

藤、堪能しました

こんばんは。
GWはなんだかんだで藤は撮りにいけず、こちらで見させてもらいました。
もう少しするとバラが旬になりますね。
ポタリングで「花フェスタ記念公園」に行かれては?

2015/05/10 (Sun) 21:58 | EDIT | REPLY |   

tmz  

mihopapa さん こんばんは。
コメント有難うございます。
「花フェスタ記念公園」というのは初耳です。
ネットで調べてみたら、そんなに山の中でもなく、行けなくもない距離ですね。
クルマを何処かでデポして、御嵩宿・太田宿と回るコースなら、GWも何処へも連れて行ってないため、あまり機嫌がよろしくないカミさんも連れていけそうな距離だし。
情報有難うございました。

2015/05/11 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。